大人ニキビに悩まされているすべての方へ。大人ニキビの原因~タイプ別対策まで徹底解説。

大人ニキビくんさよなら 大人ニキビの原因、治し方・ケア方法、ニキビ跡ケアを完全網羅した大人ニキビの総合情報サイト 今売れてるニキビケア商品はこちら ニキビケアランキング 今売れてるニキビケア商品はこちら

大人ニキビと睡眠の密接な関係

眠りについてからの3時間がカギ

5bbe727f9a13638380d0eb3610a67836_s

眠りはじめの3時間にだけ分泌されるのが、成長ホルモンです。成長ホルモンは子供の成長にかかせないものだという印象ですが、実は大人にとってもホルモンです。細胞の再生、免疫力の向上を促進してくれます。肌にとっては、最も重要なターンオーバーを促進してくれる効果があるのです。

成長ホルモンは眠りはじめ3時間に集中的に分泌されるため、この3時間に質の良い睡眠をとれているかがカギになります。

質の良い睡眠とは

仕事や家事が忙しくて長時間の睡眠をとることができない人もいるでしょう。

しかし、落ち込む必要はありません。

実は、質の悪い長時間睡眠よりも、質の良い短時間睡眠のほうが重要です。

質の良い睡眠時間とは深い睡眠の事で【ノンレム睡眠】といいます。

ノンレム睡眠は、成長ホルモンの分泌を促進してくれるだけでなく、脳の疲労回復にかかせません。この睡眠が充分に取れないといくら長時間睡眠したとしても、明け方の倦怠感につながることになります。

◇ノンレム睡眠を作りだすために

半身浴

眠りにつく1時間前に、ぬるま湯(38°~40°)で半身浴などをすませると良いです。
元の体温にもどろうとした時に自然と眠くなり、その時間が入浴1時間後といわれてます。

夜8時以降にカフェインを摂取しない

カフェインは交感神経を刺激することで眠気を覚ますなどの効果があります。
その為、就寝前には寝る前には眠気を誘うカモミールかホットミルクを飲むようにしましょう。

寝る前に目や脳に刺激をあたえない

寝る直前まで携帯をいじったりテレビを見るのは控えましょう。

脳が刺激され、目がさめてしまい、リラックスまでに時間がかかります。

できるだけ何もせずに、寝る1時間前には照明を落としリラックスできる環境をつくりましょう。

 寝る前に飲食・アルコールをとらない

 寝る前に飲食をすると、消化にエネルギーを使うため、睡眠の質が下がります。就寝3時間前には食事を済ませておきましょう。

寝付けに効果のあるといわれるアルコールもNGです。アルコールには脳を刺激する効果があるので、すぐ眠りにつけても浅い睡眠しかとることができません。

ゴールデンタイム・シンデレラタイムはもう古い!?

お肌の回復をしてくれる睡眠に最適な時間を『ゴールデンタイム・シンデレラタイム』(午後10時~午前2時の間)とよく目にします。

しかし現代では、ゴールデンタイムは時間帯ではなく、眠りはじめの3時間であるといわれています。

次のグラフは、睡眠の深さと睡眠時間の関係を表したものです。

kenkou1009_2

(画像引用元:ぐっすり眠ってよい明日 | クリハラ薬局 - e-kusuriya.net -)

見てわかるように、睡眠前半には熟睡といわれるノンレム睡眠(ステージ3・4)が出現しますが、睡眠の後半につれてどんどんステージは軽度になっていきます。

仕事の関係などで、どうしても深夜や朝方にしか睡眠時間をとれないからといって、がっかりする必要はありません。

現代では、ゴールデンタイムは自分で作るという事ができるのです。

 

このように、しっかり睡眠時間をとれない方も、質の良い睡眠をとるように心がければ、お肌への負担も減ります。

睡眠の質を改善することで、快適な毎日を過ごすことができるようになるでしょう。

ページの先頭へ

ニキビケア商品ランキング

  • top-sidebar-ranking

    1位

    ビーグレン ニキビケアトライアルセット

    ビーグレンニキビケアトライアルセット

    QuSomeの浸透力で、ニキビ跡にも!

    ビーグレン・ニキビケアの詳細を見る

    2位

    ルナメアAC 1週間お手入れキット

    FUJIFILM ルナメアAC

    ニキビの毛穴から徹底ケア!乾燥肌・敏感肌に効き目◎

    ルナメアの詳細を見る

    3位

    オルビス薬用クリア

    オルビス薬用クリア

    100%オイルカットのニキビケア商品!べたつかないサッパリした使い心地が◎

    オルビスの詳細を見る