大人ニキビに悩まされているすべての方へ。大人ニキビの原因~タイプ別対策まで徹底解説。

大人ニキビくんさよなら 大人ニキビの原因、治し方・ケア方法、ニキビ跡ケアを完全網羅した大人ニキビの総合情報サイト 今売れてるニキビケア商品はこちら ニキビケアランキング 今売れてるニキビケア商品はこちら

フェイスライン(Uゾーン)ニキビの治し方・ケア
【繰り返しできるニキビを撃退!】

フェイスライン(Uゾーン)ニキビの治し方・ケア【繰り返しできるニキビを撃退!】

20代を超えてから突然頻繁にできるようになった、フェイスライン・Uゾーンニキビ。

「目立つ・治りにくい・繰りかえす」などの特徴があり、髪の毛や手によって刺激を受けやすい部分でもあるので炎症を起こしがちですよね。

炎症がひどくなってニキビ跡になってしまう可能性もあり、非常に厄介な大人ニキビです。

今回はこの厄介なフェイスラインニキビを治すための効果的なケア方法を紹介していきます。

フェイスラインニキビの原因と特徴

フェイスラインニキビの原因の90%が「乾燥」

フェイスラインは乾燥がち

実はフェイスラインニキビの原因の90%が「乾燥」によるものです。

日々私たちの肌を乾燥から守ってくれているのは、肌の中にいる保湿成分ですが、フェイスラインは顔の中でも他の部位に比べて、元々保湿成分が少ない状態です。

さらに厄介なことに、この成分は歳を重ねるごとにどんどん量が減っていきます。

「大人になってからフェイスラインにやたらニキビができるようになった」という人が多いのは、【もともとセラミドの量が少ない&年齢と共にセラミドの量が減っていっている】ことによる乾燥が原因ということです。

つまり、乾燥に負けない潤った肌を作ることができればフェイラインニキビのほとんどは良くすることができるのです。

乾燥のない肌を作るには

  • スキンケアによる保湿・保湿・保湿
  • 生活習慣や食生活の改善でターンオーバーを促進

この2つのケアが必要になります。外側と内側からの保湿ケアで乾燥を防ぎ、常に潤いのあるニキビのできにくい肌を作っていきましょう。

とりあえず急いでフェイスラインニキビを治したいという方はこちらをチェック

フェイスラインは刺激を受けやすく炎症を起こしがち

hozue

フェイスラインのニキビは、炎症を起こしやすい特徴があります。

その理由として上げられるのが、外部刺激です。

外部刺激とは、ニキビに髪の毛が触れたり、汚い手で頬杖をつくなど、普段私たちがついつい無意識に行っている行動によるものがほとんど。

また、乾燥によって刺激から肌を守るバリア機能も低下しているので、非常に刺激に弱い部分でもあります。

このように、「刺激を受けやすい+刺激に弱い」という特徴から、フェイスラインは赤・黄の炎症ニキビが非常にできてしまいやすいんですよね。

ですので、普段の生活からフェイスラインのニキビには、なるべく刺激を与えないように

  • 髪の毛をしばる
  • 意識的に頬杖をつかない・気になっても触らない
  • シャンプーや洗顔料のすすぎ残しに気をつける

このようなことを意識し、敏感なフェイスラインのニキビの悪化や発生を防いでいきましょう。

今あるフェイスラインニキビはスキンケアで即効ケア

まずは既にできてしまったフェイスラインのニキビを一刻も早く治したいですよね。

それなら即効性のあるスキンケアを徹底していくのが1番。フェイスラインニキビのスキンケアでこだわりたいポイントを紹介します。

すばやく炎症を抑える

kanzou

外部からの刺激を受けやすく炎症をおこしがちなフェイラインのニキビですが、まずはその炎症をできるだけ早い段階で抑えてあげましょう。

炎症を早い段階で抑えることで、その後のニキビの治りが早くなりニキビ跡も防ぐことができます。炎症を抑えるには、抗炎症作用のある化粧水でケアしてあげるのが早くてお手軽。

多くの安いニキビケア商品に含まれている抗炎症成分の「サリチル酸」は肌への刺激が強すぎるため、余計にニキビを悪化させてしまう恐れもあります。できる限り避けるのが無難です。

一方、「甘草(グリチルリチン酸ジカリウム)」は抗アレルギー作用があり、アレルギー肌の方でも使える肌に優しい抗炎症成分なので敏感になったニキビ肌のケアにおすすめです。

保湿を徹底して肌を乾燥から守る

sincare

フェイスラインニキビの原因である乾燥を改善するために、とことん保湿にはこだわりましょう。

保湿は化粧水だけの方が丁度いいというパーツもありますが、フェイスラインの場合は化粧水だけでなく、クリームや乳液まで使ってしっかりと潤いを肌に閉じ込めてあげるのがおすすめです。

  • セラミド・・・水分と油分のバランスを保ち、うるおいを逃がさないようする。
  • ヒアルロン酸・・・1gで6000mlの水分を保水力がある。
  • コラーゲン・・・水分をとらえたら逃さない親水性があり、肌の潤いを保つ。

この3つは高い保湿力を持つ有名な成分なので参考にしてみてください。

また、しっかりと毛穴の奥から潤いのある肌にするために、これらの保湿成分を肌の奥まで届けることも重要です。なるべく浸透率が高く、保湿成分を肌の奥まで浸透させることができるスキンケア商品を選ぶようにしましょう。

フェイスラインニキビケアにおすすめのスキンケア商品

お時間がないという方は、上記の条件を満たすフェイスラインニキビにおすすめのスキンケア商品を紹介するので参考にしてみてください。

フェイスラインニキビ専用ジェルの「メルライン」がおすすめ

「いろいろなニキビケアをしたけど、フェイスライン(Uゾーンニキビ)が治らない」

「繰り返しニキビができる」

という方に一度使ってみてほしいのがあご・フェイスラインニキビ専用のオールインワンジェルの「メルライン」です。

melline-texture6

メルラインの公式サイトはこちら

  • 甘草エキスで肌に優しくフェイスラインニキビの炎症を抑える
  • 白・黒ニキビから、赤・黄ニキビまでどの段階のフェイスラインニキビでも使える
  • 10種類の高保湿成分が、乾燥しがちなフェイスラインに潤いを与える
  • 1つで化粧水・乳液・美容液・クリーム・化粧下地の5役を補う
  • どんな肌質でも安心して使える無添加化粧品

メルラインは、上で紹介したフェイスラインニキビのケアで大切な「炎症を抑える」と「保湿」をこれ1つで補うことができる優れものです。

乾燥しやすいあご・フェイスラインケア専用のジェルのため、保湿効果にとことんこだわって作られているのが一番の特徴。全10種類の高保湿成分が肌の奥まで浸透しフェイスラインに潤いを与えます。

これ1つで化粧水から化粧下地までの一通りのスキンケアを完了させることができるので、忙しくて時間のない方や、めんどくさがりの方にも嬉しい商品ですね。

180日間の全額返金保証がついているので、万が一肌に合わなかったり効果が実感できない場合でも安心できるのもオススメのポイントです。

メルラインの体験談はこちら

メルラインの詳細をチェックする

特に炎症がひどい方には「ビーグレン」がおすすめ

フェイスラインニキビの炎症が黄ニキビ・赤ニキビとひどく、一刻も早く炎症を抑えたいという方には『ビーグレン ニキビケアセット』がおすすめ。

b-glen-acne-lotion3

ビーグレンの公式サイトはこちら

  • 甘草エキスで肌に優しくフェイスラインニキビの炎症を抑える
  • 高濃度ビタミンC配合で抗炎症作用&ニキビ跡を防ぐ
  • 独自の浸透テクノロジー「QuSome」で保湿成分を肌の奥まで届ける

ビーグレンは、甘草エキス(グリチルリチン酸ジカリウム)と高濃度ビタミンCで、ひどくなったフェイスラインニキビの炎症をすばやく抑えます。

毛穴が小さく少ないフェイスラインでも、独自の浸透テクノロジー「QuSome(キューソーム)」の力で保湿成分や美肌成分を肌の奥まで浸透させることが可能です。

炎症がひどくなってしまったニキビでも高濃度ビタミンCの力で、ニキビ跡を防ぐことができるのも嬉しいですね。

ビーグレンの体験談はこちら

ビーグレンの詳細をチェックする

ターンオーバーを促進してフェイスラインニキビを予防

フェイスラインニキビを根本的に解決するなら、体の中から食生活や生活習慣を見直すことも大切です。

私たちの肌が乾燥するのはターンオーバーの乱れからくる保湿成分(セラミド)不足が原因になっています。

そして、ターンーオーバーは生活習慣や食生活の乱れが原因です。

乾燥に負けないフェイスラインニキビのできにくい肌に変えていくには、食生活や生活習慣を見直すことで、ターンオーバーを促進しセラミド不足を解消することが大切。

そのため「食事」と「睡眠」の2つを中心に改善していく必要があります。

ビタミンをたくさん摂取する

食生活

ターンオーバーを促進するためには、ビタミン類を多く摂取することがおすすめです。

『ビタミンA』・・・古くなった角質が剥がれ落ちるのを促進する。

(かぼちゃ・ニンジン・レバー・うなぎなど)

『ビタミンB群』・・・肌のターンオーバー促進・細胞の生成を促す。

(豚肉・大豆製品・卵・乳製品など)

『ビタミンC』・・・コラーゲン生成をサポートしてターンオーバーをスムーズにする。

(レモン・イチゴ・キウイ・ピーマン・さつまいもなど)

『ビタミンE』・・・抗酸化作用と血行促進でターンオーバーを正常化する。

(ゴマ類・ナッツ類・アボカドなど)

ビタミンの中でもこの4つを意識して摂取していきましょう。

忙しくて食事はコンビニの弁当やカップラーメンなどで簡単に済ませてしまう方も多いと思いますが、ビタミンを多く摂取するためにも野菜を多く摂取することを心掛けていかなければいけません

上記の食材を毎日の食事に取り入れることでターンオーバーを促進して、繰り返すフェイスラインニキビができにくい体を作っていきましょう。

“質のいい”睡眠をとる

睡眠

ターンオーバーによって新しい細胞を作り出す作業は、主に睡眠中に行われています。「忙しくてなかなかちゃんと睡眠時間を確保できない」という方も多いと思いますが、睡眠で重要なのは長さよりも質を高めること。

特に眠りはじめの3時間が大切です。ターンオーバーを行うために重要なのが成長ホルモンなのですが、この3時間の間に成長ホルモンが多く分泌されることがわかっています。

そのため、寝る前の行動に気を付けこの3時間の間は体が成長ホルモンの分泌に集中できるようにしてあげることが大切。

  • 3時間前までに食事をすます
  • 1時間前までにお風呂に入る
  • スマホやパソコンなどは見ない

主にこの3つを心掛けるだけでも、簡単に睡眠の質をあげることができます。眠りにつく前から、体の様々な機能を少しずつ休めてあげることで、成長ホルモンの分泌をスムーズに行えるようにしてあげましょう。

乾燥を防いでフェイラインニキビを治す!

目立つ・治りにくい・繰り返すと厄介なフェイスラインニキビですが、スキンケアによる外側からの保湿と、生活習慣や食生活の見直しによるターンオーバーの促進でしっかりと改善していくことができます。

フェイスラインニキビがなくなれば、メイクをするのが楽しくなったり人目を気にする必要もなくなり、今よりも明るく楽しい毎日が待っていることは間違いありません。

スキンケアに比べ、内側からのケアは大変で効果が実感できるまでにも時間がかかるかもしれません。しかし、厄介なフェイスラインニキビを治すためにはすごく大切なことです。

毎日コツコツとニキビのできにくい体質に近づけていきましょう。

フェイスラインニキビで一番効果があるニキビケア

ページの先頭へ

ニキビケア商品ランキング

  • top-sidebar-ranking

    1位

    ビーグレン ニキビケアトライアルセット

    ビーグレンニキビケアトライアルセット

    QuSomeの浸透力で、ニキビ跡にも!

    ビーグレン・ニキビケアの詳細を見る

    2位

    ルナメアAC 1週間お手入れキット

    FUJIFILM ルナメアAC

    ニキビの毛穴から徹底ケア!乾燥肌・敏感肌に効き目◎

    ルナメアの詳細を見る

    3位

    オルビス薬用クリア

    オルビス薬用クリア

    100%オイルカットのニキビケア商品!べたつかないサッパリした使い心地が◎

    オルビスの詳細を見る