大人ニキビに悩まされているすべての方へ。大人ニキビの原因~タイプ別対策まで徹底解説。

妊娠中の肌荒れを隠したい!妊婦さんにおすすめのファンデーションの選び方って?

妊婦さん×ファンデファーストビュー

妊娠すると今までに経験のない体調の変化がたくさん出てきます。

肌荒れも体の変化の1つ。
妊娠中はホルモンバランスが乱れるので、肌荒れが起こりやすくなります。

しかし妊娠中でもメイクは楽しみたいし、女性なら肌荒れはどうしても気になるし隠したいですよね。

ただし隠したいからといって、テキトーにファンデを選ぶとかえって肌荒れが悪化するので注意

使うコスメによっては、赤ちゃんに悪い影響をあたえてしまうことも…

今回は妊娠中でも使えて、赤ちゃんにも安全なファンデーションの選び方をご紹介します。

妊娠中でも安心して使えるファンデーション

妊娠中におすすめのファンデーションの種類

妊娠中のファンデを選ぶときは、とにかく肌への優しさが最優先です。

普通のファンデは妊娠中の荒れやすい肌向けに作られていません。

いつもなら大丈夫でも、においや成分に敏感な妊婦さんには具合が悪くなったり、ニキビができてしまったりするんですね。

妊娠中のファンデは、なるべく化学成分の少ないやさしいモノを使うようにしましょう。

カバー力が欲しい人はBBクリーム

カバー力が欲しい人はBBクリーム

BBクリームは刺激が少なく、保湿成分もたっぷり入っているから敏感な肌にも優しいのが特徴。

日焼け止め、ファンデ、美容液、化粧下地が一緒になってるのも嬉しいポイントです。
「いろいろ塗ってお化粧するのめんどくさいな~」という時も1本ですむのでラクチンですよね。

ミネラルファンデほど優しくはないですが、カバー力があるのでひどく荒れてしまった肌であってもキレイにカバーしてくれます。

妊娠中でも大事な予定があるときや、肌荒れがひどくて気になるときは1本あると便利ですよ。

BBクリームは、

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • セラミド

が入っているタイプがオススメです。

また妊婦さんはお肌が敏感になりがちなので、ノンケミカルor紫外線吸収剤フリーとかかれたモノが特にオススメ。

ノンケミカルとは、「紫外線吸収剤」が入っていないもののこと。
「紫外線吸収剤」は肌への刺激が強く、赤くなってしまうこともあるので注意してください。

妊娠中はとくに肌が敏感なので、紫外線吸収剤が入っていないモノの方が肌荒れをおこしにくいです。

できるだけノンケミカルor紫外線吸収剤フリーのモノを選ぶようにしましょう。

より肌に優しいのはミネラルファンデーション

肌に優しいミネラルファンデーション

「BBクリームとかいろんなファンデためしたけど、やっぱり荒れちゃう・・・」という人にオススメなのがミネラルファンデーションです。

ミネラルファンデーションは、天然のミネラル成分のみで作られたファンデーションのこと。

プレストかルースタイプが基本で、界面活性剤や防腐剤、毛穴をうめるシリコンが入っていないのでとても肌に優しいんですね。

 

肌を乾燥させて刺激するクレンジングが不要なのも魅力の1つ。

毛穴や肌の赤みをナチュラルに隠してくれるので、荒れてしまった肌でも自然にぼかしてくれますよ。

ただしBBクリームより崩れやすくカバー力が低いので、しっかり隠したい人には向いていないかもしれません。

ミネラルファンデーションの選び方に気をつけよう

ミネラルファンデーションは一時期ブームになったので、いろんなメーカーから出ています。

なかにはミネラル以外の成分でできていたり、普通のファンデと変わらないぐらい肌に負担をかけるモノもあります。

だからちゃんと「ミネラル100%」と書いてあるファンデーションを選ぶようにしましょう。
よくわからないメーカーやあまりにも安いモノは事前に調べてから買うと失敗が少ないですよ。

「調べるのはちょっと面倒・・・オススメのミネラルファンデってどれだろう?」とお悩みの方に、以下の記事でドラッグストアでカンタンに買えるミネラルファンデをまとめてみました。

⇒ニキビ肌に!薬局で買えるミネラルファンデーションの選び方とおすすめ!

どのファンデーションを使っても肌荒れしてしまう時は・・・

「ミネラルファンデーションでもダメだった・・・」という人はムリにファンデを塗らない方がいいです。

隠したい気持ちはわかりますが、余計に肌荒れが悪化してしまうし、肌荒れがどんどん治りにくくなってしまいます。

どのファンデもダメなときは、使い慣れた日焼け止めor化粧下地のみでメイクするようにしましょう。

「それだとちょっと物足りないな~」という時はリップメイクに力をいれてみてください。

肌色にあったナチュラルなリップを塗るだけで肌がキレイに見えるのでオススメですよ。

妊娠中は避けたほうがいい成分

妊娠中は避けたほうが良い成分

妊娠中は自分の体はもちろん、お腹の赤ちゃんの影響を心配しないといけませんよね。

「赤ちゃんには影響ないのかな?」と思った人もいるかもしれません。

じつは食品よりも少量ですが、化粧品も皮膚をとおして体のなかに入っていくので注意が必要なんです。

パラベン

メチルパラベン

パラベンは化粧品が腐らないようにする防腐剤のこと。

ファンデはもちろん化粧水やクリームなど、いろんな化粧品に入ってます。
安全な防腐剤として長い間使われてきましたが、妊婦さんには注意が必要です。

パラベンが体にたくさん入ると、赤ちゃんの成長に悪影響をおよぼすことがあります。
普段はそんなに問題はありませんが、妊娠してる間は「◯◯パラベン」という成分が入っている化粧品はやめたほうが良いですね。

最近はパラベンフリーの化粧品がでているので、パラベンフリーの化粧品を使うようにしましょう。

サリチル酸

サリチル酸

ピーリングの成分としておなじみなのがサリチル酸。
肌の角質をやわらかくしてニキビの初期症状を防いでくれます。

ですが妊娠中はサリチル酸を使ったピーリングなどは絶対にしないでください。

というのもサリチル酸をたくさん使ってしまうと、分娩開始が遅れてしまったり、赤ちゃんの脳にキズがついてしまうことがあるんです。

これだけでも大変ですが、サリチル酸には催奇性(さいきせい)といって赤ちゃんが奇形になってしまう可能性もあります。
とってもコワイですよね。

石鹸や化粧水などにもサリチル酸は使われているので、成分をよく見て買うようにしましょう。

ビタミンA

レチノール

じつはビタミンAも注意が必要な成分です。

ビタミンAって肌や体によさそうだし、ビックリですよね。
ビタミンAもサリチル酸と同じで、たくさん摂取すると赤ちゃんが奇形になるリスクが高くなってしまうんです。

クリームなどのスキンケア用品にビタミンAは入っていることが多い印象があります。
化粧品として入っている場合、ビタミンAではなくレチノールという名前で入っていることが多いので注意しましょう。

 

とはいえビタミンAそのものは体に必要な栄養素の1つ。
まったく摂取しないのも、赤ちゃんや妊婦さんにはよくありません。

だからビタミンAは化粧品からではなく、食事でのみ少量とるようにするのがオススメ。
ちょっとの量なら赤ちゃんに影響せず、体をととのえてくれます。

エッセンシャルオイル

エッセンシャルオイル

エッセンシャルオイルには妊娠中のストレスを減らしてくれるモノもある一方、流産などを引き起こすといわれるモノもあります。

肌に塗ってマッサージをしたり、髪のトリートメンととして今まで楽しんでた人はショックですよね。

 

しかし使い方に気をつければ、赤ちゃんに影響をあたえないで今まで通りアロマテラピーを楽しむことができます。

その使い方が肌に塗るのはやめて、香りをかいで楽しむ「芳香浴」のみにすること。
芳香浴をするときはネロリ、ローズウッド、柑橘系のエッセンシャルオイルがオススメです。

リフレッシュ&リラックス効果があるので、気分や体調が不安定な妊婦さんにピッタリだと思います。

ただし効果があるからといって、気分が悪いときにムリにかぐのはやめましょう
妊娠中は香りに敏感なので、よけいに具合が悪くなってしまうことがあります。

オーガニックコスメに注意しよう

よくオーガニックの化粧品には合成香料の代わりにエッセンシャルオイルが使われています。

こうしたコスメは直接肌にぬるものなので、肌が敏感な妊婦さんには基本的にNGです。

またつわりがひどい時は、エッセンシャルオイルの香りをかいだだけで具合が悪くなるときもあり、あまりオススメできません。

どうしてもオーガニックコスメを使いたいなら、無香料のオーガニックコスメを選んで使いましょう。
スキンケア用品は、テスターやサンプルを試してから買うようにすれば、肌荒れがひどくなることもありません。

肌に優しいファンデで妊娠中でもメイクを楽しもう

ミネラルファンデでメイクを楽しもう

妊娠中の肌荒れはついファンデーションで隠したくなるもの。

ただ普通のファンデーションはどうしても肌に負担をかけがちで、よけいに肌荒れが悪化してしまうこともあります。

だから妊娠中は肌に負担をかけないファンデーションを使うのがオススメなんですね。

いまはカバー力の高いモノもたくさんあります。
肌に優しいファンデで肌をいたわりつつ、メイクを楽しんじゃいましょう。

ページの先頭へ

ニキビケア商品ランキング

  • top-sidebar-ranking

    1位

    ビーグレン ニキビケアトライアルセット

    ビーグレンニキビケアトライアルセット

    QuSomeの浸透力で、ニキビ跡にも!

    ビーグレン・ニキビケアの詳細を見る

    2位

    ルナメアAC 1週間お手入れキット

    FUJIFILM ルナメアAC

    ニキビの毛穴から徹底ケア!乾燥肌・敏感肌に効き目◎

    ルナメアの詳細を見る

    3位

    オルビス薬用クリア

    オルビス薬用クリア

    100%オイルカットのニキビケア商品!べたつかないサッパリした使い心地が◎

    オルビスの詳細を見る