大人ニキビに悩まされているすべての方へ。大人ニキビの原因~タイプ別対策まで徹底解説。

大人ニキビくんさよなら 大人ニキビの原因、治し方・ケア方法、ニキビ跡ケアを完全網羅した大人ニキビの総合情報サイト 今売れてるニキビケア商品はこちら ニキビケアランキング 今売れてるニキビケア商品はこちら

ニキビが痛い!すぐに痛みを抑える5つの応急処置と4つの注意点・予防方法!

ニキビが痛い アイキャッチ

「赤いニキビが痛くて、仕事に集中できない」
「ふとニキビに手が触れたときに超痛い」
「枕にニキビがあたるのが痛くてぐっすり寝られない」

このように、痛みをともなったニキビができると気分も落ち込みますよね。

今回はそんなニキビの痛みをおさえる方法と、今以上に痛くならないための対策をお伝えします。

気になる方は目を通してみてください。

ニキビが痛いのはなぜ?痛くないニキビとの違いはなに?

ニキビ痛い 赤ニキビ 黄ニキビ

痛みのあるニキビと痛みのないニキビの違いは、ニキビが炎症しているかどうかということ。

できたばかりの白いニキビは、炎症する前なので痛みは感じません。

痛みの原因はニキビの原因であるアクネ菌にあります。
アクネ菌が増えすぎると、体のなかでは、白血球がアクネ菌をやっつけようと戦って痛みを感じるのです。

痛みのあるニキビは見た目でもわかります。

痛みを感じるのは「赤ニキビ」「黄ニキビ」
ニキビは症状が悪化するにつれて、白→黒→赤→黄の順に色も変わっていきます。

また芯が見えずに大きく膨らんだ「しこりニキビ」も痛みが強いのが特徴です。

赤ニキビ

赤ニキビ

引用:http://www.newkidscenter.com

赤ニキビは雑菌が入って炎症を起こしているニキビです。

腫れあがっているので押すだけでも強い痛みがあり、かゆみを感じることもあります。

ケアを誤ったり不衛生な状態になると、さらに症状が悪化。
ニキビ跡として残ってしまうと、治りも遅くなって繰り返しニキビができやすくなるということになりかねません。

適切なケアで早めの対処が必要になってきます。

赤ニキビの炎症を抑えて跡を残さず即刻キレイに治すケア方法!

痛いだけでなくかゆいのはなぜ?

ニキビがかゆくなる理由は「肌の乾燥」「菌の繁殖」

肌が乾燥してしまうことで、皮ふが敏感になってかゆみを感じるようになります。
また雑菌が増え過ぎて皮ふを刺激させることでも、かゆみを感じるようになるんですね。

いくらかゆいからといってもかくのはNG。
手の菌が入ってしまったり、ニキビを傷つけてしまったりしてさらなる悪化を招きます。

黄ニキビ

黄ニキビ

引用:http://www.wisegeekhealth.com

ニキビの最終形態ともいえるのが黄ニキビ。
赤ニキビを手でやたらと触ったり、布団や枕が不潔だったりすればニキビはどんどん悪化します。

そうなると炎症がさらにひどくなって黄色い膿が発生。
これが黄ニキビの正体です。

黄ニキビは、赤ニキビよりもさらに強い痛みを感じるようもなります。
※もし白ニキビなのに痛みを感じるという場合は、黄ニキビではないか確認してみてください。

黄ニキビ・化膿ニキビのケア・治し方【跡に残りやすく痛がゆい!】

しこりニキビ

しこりニキビ

引用:http://www.webmd.com

ボコッと腫れあがって硬くなっているのがしこりニキビ。

顔を動かすだけで痛みを感じるということもあります。

ニキビの芯が見えなくて膨らんでいるニキビです。
赤く腫れているものもあれば、ほとんど変色していないものもあります。

これは皮ふの奥でアクネ菌が炎症、化膿しているため芯が見えず、表面に膨らんでみえるんですね。

 ⇒なかなか治らない!しこりニキビ・硬結ニキビの原因と治し方

自宅でOK!ニキビの痛みを抑える効果的な5つの方法

ここでは自宅で簡単かつ、ニキビの痛みを抑える5つの方法を紹介します。

500円程度でできるオトクな方法もいくつかありますので、参考にしてみてください。

ちなみに痛みを抑える方法は、どこにできたニキビでもケア方法は変わりません
ニキビの状態によって効果の実感は違ってきますが、基本的にどこのニキビでも同じように効果を得ることができます。

1.痛みを抑えるツボをおす

ニキビ痛い ツボ

一番手っ取り早く無料でできる方法は、痛みをおさえるツボをおすことです。

合谷(ごうこく)という場所をおすのが一番効き目が強くおすすめです。
手を思いっきりパーに広げ、手の甲の親指と人差し指の間にできるくぼみが合谷です。

これは万能のツボと呼ばれ、中国では麻酔の代わりに合谷のツボをおさえるほど痛み止めに効果的なんですね。

親指で合谷をグーっとおさえてみてください。

すると鎮痛効果のある「エンドルフィン」が大量分泌されて痛みが引いてきます。

ちょっと痛いぐらいの強さで3~5秒ほど押してはなす。
これを3~5回繰り返すだけで痛みが抑まる可能性があるので、試してみてください。

※おさえる力が強すぎると、逆に効果は薄れてしまいます。
おしすぎに注意しましょう。

2.ニキビを冷やすことで痛みをおさえる

ニキビ痛い ニキビ冷やす

ニキビは冷やすことで、一時的に痛みを抑えることができます。
冷やすと体内で繰り広げられている細胞の働きが鈍くなり、痛みを感じにくくなるんですね。

やり方もとっても簡単。

  1. あらかじめ化粧水を冷蔵庫で冷やしておく
  2. 冷やした化粧水をコットンにしみこませる
  3. ニキビにのせてパックする

たったこれだけです。

保湿をしてあげることで、ニキビのケアにもなり一石二鳥なのでオススメします。

 冷やしすぎは逆効果!

冷やしている間は血液の流れもおさえられてしまいます。
血液の流れが悪くなるということは、皮ふの再生する働きもおさえられるということ。

なので氷などで長時間ガンガン冷やすと、結果として治りも遅くなってしまいます。
ニキビを冷やすことは、ニキビを治すことではなくあくまで痛みを抑えるための応急処置です。

3.ビタミンC誘導体が含まれている化粧水を使う

ニキビ痛い ビタミン誘導体

化粧水が肌に合っていないものだと、肌への刺激となっている可能性があります。
「今まであんまり化粧水を意識していなかった」という人は、この機会に使う化粧水にこだわってみましょう。

おすすめは、ビタミンC誘導体が含まれている化粧水。
ビタミンC誘導体は、主に以下の効果があります。

  • 痛みを抑えてくれる効果
  • 炎症そのものをしずめる作用
  • 菌を殺す作用
  • ターンオーバーアップ

ニキビの痛みをおさえるだけでなく、ニキビのケアにも効果があるんですね。

使う化粧水は必ず浸透力の高いビタミンC誘導体が含まれているものを選びましょう。
(市販の商品などでみられるただの「ビタミンC」では奥にまで成分が届かないので上記のような効果は期待できません。)

またビタミンC誘導体の濃度も大切
つまり含まれている量です。

濃度が1〜3%と少ないものだと、あまり効果を実感できません。
そうならないためにも、ビタミンC誘導体の濃度にも意識して選んでみてください(^^)

⇒ 20代30代のニキビケアにすぐに効く!化粧水のおすすめランキング

4.ニキビシールで痛みをおさえながらニキビケア

ニキビ痛い ニキビシール

ニキビシールとは、ニキビを隠しながらニキビを治してくれるシール。

痛みのある赤ニキビや、黄ニキビにとっても効果的です。

  • 外からの刺激や汚れが入るのを防ぐ
  • ニキビケア成分が炎症をおさえてくれる

以上の効果が期待できて応急処置にピッタリなんですね。

「ふとニキビがあたってかなり痛かった」というトラブルもニキビシールを貼っておけばもう安心。
しかもシールが成分を逃がさないように密封してくれていますので治りが早くなります。

※ただあくまで殺菌がメイン。ニキビ自体を根本的に治すというものではありません。

スキンフード トラブルクリアスポットパッチがおすすめ

スキンフード ニキビパッチ

おすすめのニキビシールは「スキンフード トラブル クリア スポットパッチ」

シールを貼るだけでニキビの菌を殺菌し、炎症している赤みを抑えてくれます。

アロマオイルにも使われている天然成分「ティーツリーオイル」「ラベンダーウォーター」が配合されているのもポイント。
これらは肌の炎症をおさえるだけでなく深いリラックス効果も期待できます。

amazonでしか取り扱いがないのですが、値段が500円ほどと、とても手頃なので試してみてください。

スキンフード トラブル クリア スポットパッチのAmazonページはこちら

5.市販の薬で痛みを和らげる

ニキビ痛い 市販薬

市販の薬でもニキビの痛みをおさえるものがあります。
ニキビの痛みをおさえてくれる市販薬で、サッと痛みを落ち着かせましょう。

ただし一般的なニキビ向け市販薬は、軽めのニキビ向けのものがほとんど。
痛みを感じているほどの、やや重度のニキビにはいまいち効果が足りないということも考えられます。

そのため、しっかりと痛みをおさえてくれる成分が使われているものを選びましょう

市販薬だとメモAがおすすめ

メモA

おすすめの市販薬は「メモA」
あまり知られてはいないですが、切り傷ややけどに使えるすぐれた軟骨薬です。

局所麻酔剤の「ジブカイン塩酸塩」という痛みをおさえるとっておきの成分が含まれています。
これが痛みを和らげ、ニキビの炎症を素早くおさえてくれます。

洗顔後に痛みのあるニキビの上に薬をのせるだけでOK。
翌日には痛みがだいぶやわらいできます。

価格も500円程度で良心的(^^)

塗った後にバンドエイドなどを貼っておくとより効果的なので、取り入れてみてください。

メモAのAmazonページはこちら

それでも痛みがとまらない場合は皮膚科へ

何をやってもニキビの痛みが止まらない人は、病院へ行くのもありです。

ニキビの状態にもよりますが、「面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)」という治療法でニキビの芯を安全に取り除いてくれます。

ニキビの芯を取り除くことで、いち早くニキビの痛みをおさえることが期待できるんですね。
肌を傷つけることなくとりのぞいてくれるので、ニキビ跡にもなりません。

痛みを悪化させないための4つの注意点・予防方法!

1.ニキビは絶対に触らずつぶさない

ニキビ痛い つぶす

ニキビが痛くて「気になってついつい触ってしまう」と言う人は要注意。

痛いニキビは炎症を起こしているので、触るのはもちろん、つぶすなんてもってのほかです。

「ニキビをつぶすとニキビの痛みから解放される」なんてことはありません。
むしろもっと痛みが激しくなる可能性が高いです。

最悪ニキビ跡として残り、繰り返しニキビもできやすくなってしまうんですね。
絶対にやめましょう。

2.マスクによる刺激に注意

ニキビ痛い マスク

マスクをつける際、ニキビがマスクにあたる場所にできているのなら注意が必要です。

マスクの摩擦の刺激は肌を傷つけ、肌を弱らせてしまいます
すでにできているニキビには、さらにダメージをあたえてしまい余計に痛みが増してしまうんですね。

どうしてもマスクをつける場合は、肌への摩擦が起こらないように、サイズの大きめのものを選びましょう

また清潔なものを使って、こまめに取り換えることも大事です。

咳やくしゃみをすると細菌がマスクについてしまいます。
それがニキビに移ってしまうこともあり、これも痛みがひどくなる原因です。

3.洗顔はゴシゴシこすらず泡でやさしく洗う

ニキビ痛い 洗顔

洗顔の際、ゴシゴシ力をいれて洗うのはNG。

ニキビにかなりのダメージをあたえてしまい、ニキビの痛みがひどくなります。
洗顔は肌にやさしくが大前提です。

洗顔は泡をしっかりと泡立たせてから、転がすように洗うのが基本。
泡立ちが不十分だと、肌をこすってしまって痛みが増す原因です。

また使う洗顔料にも注意。
市販の洗顔料によくみられる「合成界面活性剤」「スクラブ」は肌への刺激が強すぎるので避けましょう。

なるべく肌にやさしい天然の成分で構成されているものがオススメです。

これらの点をふまえ、洗顔は肌にやさしい洗顔料でやさしく洗うこと

正しい洗顔の方法について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

正しいメイク落とし・洗顔の方法は?【あなたの洗顔を見直そう】

4.化粧によるダメージを最小限にする

ニキビ痛い 化粧厚塗り

ファンデーションの厚塗りに気をつけましょう。

痛みを感じるほどの赤ニキビや黄ニキビは、とても肌が弱ってい状態です。
ファンデーションを塗ることで、ニキビを刺激させ、痛みが余計ひどくなるということにもなりかねません。

さらにファンデーションなどの油分は、アクネ菌のエサとなって大量に菌を増やしてしまいます

とはいっても化粧はニキビなどの肌トラブルを隠すものですよね。

塗る際は使う量を控え、ニキビの周りを中心に塗ること。
ニキビにどうしても塗る場合は、かなり薄く塗ることを意識してみてください。

その他痛みニキビの部位別 気をつけたい注意点!

最後にニキビの痛みを悪化させないための注意点を、ニキビの部位別に紹介します。

それぞれ自分にできているニキビを悪化させるような行動をとっていないかチェックしてみてください。

生え際ニキビの痛み

ニキビ痛い 生え際ニキビ

生え際ニキビはシャンプーのすすぎ残しが主な原因。

しっかり洗い流すことも大事ですが、生え際の場合はヘアケア剤の使い方にも気をつけてください。

ワックスやトリートメントなどを、髪の根本からベッタリとつけているという人は注意。
ヘアケア剤が毛穴にまで入り込み、ニキビについてしまうとニキビが悪化して痛みがひどくなります

ヘアケア剤などはつけるのを控えるのが一番。
ただどうしてもヘアケア剤をつける場合は、毛先のみにつけるなどの対策をしていきましょう。

おでこニキビの痛み

ニキビ痛い おでこニキビ

おでこは皮脂の分泌が多いのでニキビができやすい場所。
さらに髪があたることも多いのでそれが刺激となってニキビが悪化し、痛みを引き起こします。

  • 前髪はおでこにあたらないようにピンでとめる
  • 帽子などを長時間かぶらない

おでこニキビを悪化させないために、これらのことを気をつけてください。

唇ニキビの痛み

ニキビ痛い 唇ニキビ

主に食生活の乱れが原因で起こるといわれている唇ニキビ。

食事の際、口周りが汚れてしまったり、歯磨きの際に口周りをゆすぐということがあります。
そんなときでも絶対に口をゴシゴシと拭かないように気をつけてください。

食事のときは固い素材の紙ナプキンなどの使用はなるべく避けるようにしましょう。

これは摩擦となって、痛みのある炎症ニキビになってしまう原因です。

頬ニキビの痛み

ニキビ痛い 頬ニキビ

頬ニキビは目立つのでできたらとっても気になりますよね。

頬ニキビができたら、

  • 頬づえをつかない
  • 枕を清潔にする

これらの2点のことをを意識してください。

頬づえをつくと手のばい菌がニキビについて、余計に痛みを悪化させかねません。

また枕は毎日寝ているときの汗や、汚れをため込んでしまっています。
そんな汚れがたまった枕で寝てしまうと、寝ている間に頬ニキビが悪化してしまうんですね。

朝起きると、赤く腫れあがってより痛くなっていることも考えられます。

鼻ニキビの痛み

ニキビ痛い 鼻ニキビ

鼻の毛穴は奥が深く、鼻自体に弾力性がないためニキビができても痛みが強くなったり、治るのが長引いたりします。

  • 鼻の角栓パックなどは控える
  • 鼻を強くかまない
  • マスクの着用を控える

鼻ニキビができている間は、鼻に刺激となるようなことを避けるようにしましょう。

鼻炎の方は鼻を強くかんでしまいがちですが、なるべくやさしく拭き取ってあげることを意識してください。

ニキビではなく面疔(めんちょう)の可能性もあり

ニキビにしては痛みが強いと思ったら、鼻の場合「面疔」の可能性もあります。
これは黄色ブドウ球菌という菌の感染によって起こるもの。

芯がなく大きく腫れあがっていると面疔の可能性も高いです。

面疔はセルフケアが難しいので少しでも疑ったら皮膚科へ行きましょう。

あごニキビの痛み

ニキビ痛い あごニキビ

あごは皮ふが他の場所よりも分厚く、汚れが排出されにくいのです。
また無意識に触る場所でもあるので、知らず知らずのうちにニキビの症状が早く進んでしまうんですね。

そのため悪化もしやすく他の場所よりも痛みを感じやすくなってしまいます。

あごニキビの原因と症状を悪化させる以下のものに注意してください。

  • しっかり保湿する
  • ひげ剃りを控える

特にひげ剃りはニキビを傷つける可能性も高く、余計に痛みを強くしてしまう可能性大。

どうしてもひげを剃るなら、

  • 肌に優しいジェルを使う
  • カミソリではなくシェーバーを使う
  • ひげ脱毛へ行く

などのできることから取り入れていきましょう。

お尻ニキビの痛み

ニキビ痛い お尻ニキビ

お尻ニキビはイスに座ることも多く、角質が厚くなってニキビができやすくなります。

 痛みを悪化させないためにも以下のことに気をつけてください。

  • きつめの下着をはかない
  • 固いイスを使わない

サイズの合わないきつめの下着をはいていると、汗がたまって蒸れやすくニキビ悪化にもつながります。

またお尻ニキビができていると座るというだけで、刺激になるんですね。
そのためにも、クッションを使うなどの対策をとりいれてみてください。

ニキビの痛みには応急処置と繰り返さない対策を!

ニキビが痛いととにかく気になって、色々と手につかなくなります。

大切なのは応急処置ですぐに痛みを抑えた上で、痛みを繰り返さないようにすること。

今回紹介した応急処置を試した上で、今後の予防としてスキンケアや生活習慣を見直してみましょう!

ページの先頭へ

ニキビケア商品ランキング

  • top-sidebar-ranking

    1位

    ビーグレン ニキビケアトライアルセット

    ビーグレンニキビケアトライアルセット

    QuSomeの浸透力で、ニキビ跡にも!

    ビーグレン・ニキビケアの詳細を見る

    2位

    ルナメアAC 1週間お手入れキット

    FUJIFILM ルナメアAC

    ニキビの毛穴から徹底ケア!乾燥肌・敏感肌に効き目◎

    ルナメアの詳細を見る

    3位

    オルビス薬用クリア

    オルビス薬用クリア

    100%オイルカットのニキビケア商品!べたつかないサッパリした使い心地が◎

    オルビスの詳細を見る