ハトムギ化粧水はニキビに効果あり?悪化する場合もあるって本当?

ハトムギ化粧水はニキビに効果あり?

TwitterやInstagramなどのSNSを中心に大ブームを巻き起こしているナチュリエの「ハトムギ化粧水」。

「ハトムギ化粧水でニキビが治った。」
「肌が滑らかになった。」
「肌の色が明るくなった。」

ハトムギ化粧水で、効果を感じたという人がたくさんいます。
ドラッグストアでもよく見かけますし、価格も500mlという大容量で650円なのでコスパ抜群の化粧水!

でも実際、どれくらいの効果があるのか知っていますか。
今回はハトムギ化粧水とニキビの関係について徹底追及してみました。

- この記事の監修医師 -

鴇田 真海(ときた まみ)先生

鴇田 真海(ときた まみ)先生

皮膚科医/白金クリニック院長
【所属】日本皮膚科学会専門医/日本美容皮膚科学会会員

2007年藤田保健衛生大学卒業後、2009年東京慈恵会医科大学病院 皮膚科入局
2015年から白金クリニック院長を務める

ハトムギ化粧水はニキビに効くのか?

ハトムギ化粧水 成分

結論からいうと、ハトムギ化粧水はニキビに効果を期待できます

その理由は配合されている成分にあります。

これらのハトムギ化粧水に入っている成分が、ニキビの予防や改善に効果的なんですね。

ハトムギエキスがきれいな肌をつくる作用を高める

ハトムギエキスの肌を整える効果

商品名にもなっているハトムギの実から抽出されるのが「ハトムギエキス」 もちろんこの商品の代表的な成分です。

ハトムギエキスは上の効果があり、肌のターンオーバーを活性化させる効果があります。

グリチルリチン酸2Kが炎症をおさえる

グリチルリチン酸が炎症をおさえる

グリチルリチン酸2Kは甘草(かんぞう)という天然植物から抽出された成分。

おもに肌の炎症を抑える効果があります。

そのため赤ニキビなどの炎症ニキビのケアにはうってつけ。

炎症をしずめることで、あの嫌なむず痒さをやわらげてくれます。
また白ニキビのような炎症していないニキビの炎症予防にもなるので、一石二鳥の成分です。

(ただし後から説明しますが、ひどく炎症してしまったニキビにはそれほど効果を発揮しません。)

グリチル酸とサリチル酸の違い

グリチル酸と似た抗炎症成分として「サリチル酸」というものがあります。
よくドラッグストアなどのスキンケア商品に入っていることが多いです。 2つの違いは「肌への刺激の強さ」。

  • グリチル酸⇒肌にやさしい
  • サリチル酸⇒肌に刺激が強すぎる

どちらかというとサリチル酸のほうが抗炎症作用は強いのですが、そのぶん肌への刺激も強いんですね。

肌の弱い敏感肌だと、逆に肌が乾燥したり、ニキビが悪化することもあります。 肌への優しさを考えると、グリチル酸配合の商品を選ぶのがオススメです。

クエン酸が毛穴を引き締めて古い角質をはがす

クエン酸にはマイルドピーリング効果あり

クエン酸といえば、レモンなどの柑橘類に含まれている美肌成分として知られていますよね。

実はハトムギ化粧水にはいっているクエン酸は、以下の効果が期待できます。

  1. 毛穴を引き締める効果
  2. ピーリングで角質をやわらかくする効果

まずクエン酸には毛穴を引き締めて、ニキビの原因になる毛穴の皮脂詰まりを防いでくれます。

肌に空いている毛穴は小さければ小さいほど、詰まりにくいのが事実。
(大きな穴にモノを詰め込むのと小さな穴にねじ込むのでは、明らかに小さな穴のほうが難しいですよね。)

 

  またクエン酸にはマイルドピーリング効果があります。

ハトムギ化粧水を使った後に「肌がツルツルになった」という口コミが多いのは、クエン酸のピーリング効果によるもの!

古く硬くなった角質がはがれることで、ターンオーバーが促されて、ニキビのできにくい肌になります。

ゲルマニウムは効果がないの?

ハトムギ化粧水には一時期話題になった「ゲルマニウム」という成分も配合されています。

ゲルマニウム温泉やブレスレット、ネックレスなど、様々なゲルマニウム商品が流行りましたよね。 よく雑誌の後ろのほうでもゲルマニウム商品が紹介されていました。

どうしてそんなブームになっていたかというと、すごい健康効果が謳われていたからなんです。

  • がん予防
  • 高血圧予防
  • 新陳代謝促進
  • 抗酸化作用

などなど。挙げればキリがありません。

しかし実はゲルマニウムが人に対する健康効果があると明確に示された実験はありません

またゲルマニウムの効果を否定する実験もありません。 ようするに「効果があるのかどうか分からない」のが現状です。

ゲルマニウムの効能をあたかも科学的根拠があるかのように語っているサイトが有れば注意してください。

ハトムギ化粧水がオススメな人・オススメできない人

上述したようにニキビケアに効果的な成分も入っているハトムギ化粧水ですが、それでも向き不向きがあります。

以下でオススメできる人とオススメできない人をまとめてみました。

ハトムギ化粧水がオススメな人

ハトムギ化粧水がおすすめな人

ハトムギ化粧水がおすすめな人は以下。

できたての白ニキビに悩む人

顔にポツッとある小さなニキビ。
毛穴の皮脂や角質が溜まって外に出て来たもの、それが白ニキビです。

これくらいのニキビに悩んでいるなら、じゅうぶんハトムギ化粧水を使う価値はあるでしょう。

白ニキビくらいの初期ニキビはまだ炎症を起こしていない赤ちゃん。

これだけのスキンケアで簡単に治ることがほとんどです。

ハトムギ化粧水のハトムギエキスがどちらのケアにもピッタリ。

しっかりと肌に浸透させることで、皮脂の過剰分泌の抑制・ターンオーバーの促進どちらも見込めます。

鼻のブツブツ、毛穴の黒ずみ(黒ニキビ)が気になる方

小鼻にポツポツと黒ずみが溜まることがありますよね。
あれは毛穴に古い角質が詰まって酸化した状態、いわゆる黒ニキビです。

(鼻にたくさんできると最終的に「イチゴ鼻」という状態になります。)

ハトムギ化粧水はクエン酸によるマイルドピーリング効果が見込めるので、毛穴の黒ずみの改善にもうってつけ。

古い角質をはがしてツルツル肌にしてくれます。

ただしハトムギ化粧水は、ピーリング専用の商品ではありません
あくまでも「保湿するための化粧水」です。

なので黒ずみといっても初期段階のものしかそれほど効き目はありません。

1回ハトムギ化粧水を使ってみて黒ずみが取れず、鼻に黒いブツブツが目立つようならピーリング専用のスキンケア商品を使うのがオススメです。

ニキビケアに効果的なおすすめのピーリングランキングTOP5!

炎症を起こしたての赤ニキビ

ニキビが炎症を起こして、赤く腫れ上がってしまう状態が赤ニキビ。

その中でも「あ、ちょっとニキビが赤くなってきたな」と思うくらいの赤ニキビなら、ハトムギ化粧水でも改善が見込めます。

ハトムギ化粧水に含まれるグリチルリチン酸2Kが炎症をおさえてくれるからですね。
ただし後述しますが、あまりにも赤く腫れ上がって黄ニキビのように膿が溜まりつつあるものには効果が期待できません。

普通肌~脂性肌でニキビ予防したい方

ハトムギ化粧水は普通肌~脂性肌の人がニキビ予防として使うのはアリです。
特に脂性肌の方にはオススメ! 口コミでもよく見かけるように、かなりさっぱりした使い心地なのでべたつくことがありません。

ターンオーバーの促進効果によって、ニキビのできづらい肌をつくってくれます。

ハトムギ化粧水がオススメできない人

ハトムギ化粧水がおすすめできない人

「ニキビケア」に焦点をあわせた場合、ハトムギ化粧水を使用しても効果が期待できないのが以下の方たちです。

正直いくらコスパが良いとはいえ、使うだけムダになってしまう可能性も高いです。 ハトムギ化粧水を使ってニキビが悪化したという方の口コミもありました。

実はこの方たちのカキコミ通り、ハトムギ化粧水を使うことでニキビが悪化する場合もあります。

もし以下に当てはまる場合や、使用して「ニキビが増えた!」「赤みが強くなった!」という方は使用しないようにしましょう。

重度の赤ニキビ・黄ニキビに悩んでいる方

重度の赤ニキビや黄ニキビは、ただ化粧水をつけておけば治るものではありません

今までの間違ったスキンケア、食生活、生活習慣などが積もり積もってひどくなっているからです。
「化粧水だけ」「食生活だけ」みたいに、どれか一つ改善しても中々治らないんですよね。

本気で治したいなら、もっと全体的なスキンケアなどの見直しが必要になります。

赤ニキビの炎症を抑えて跡を残さず即刻キレイに治すケア方法!

黄ニキビ・化膿ニキビのケア・治し方【跡に残りやすく痛がゆい!】

ニキビ跡を消したい方

ハトムギ化粧水だけでニキビ跡をキレイに治すのは不可能です。

たしかに新陳代謝を活発にしてターンオーバーを正常化することで、肌の生まれ変わりは期待できます。

ただニキビ跡の改善にはターンオーバーを整えるだけじゃダメ。 それだけでは決定的なケアになりません。

などなど、ニキビ跡のケアにはやらなきゃいけないことがたくさんあります。

というよりもセルフケアでは、どれだけ高いスキンケア商品を使っても治りにくいのがニキビ跡なんですね。

【保存版】ニキビ跡を消す!ボツボツニキビ跡とさよならする方法まとめ。

乾燥肌・敏感肌の方

乾燥肌と敏感肌の方には、ハトムギ化粧水はおすすめできません

まず乾燥肌の方ですが、ハトムギ化粧水だけでは保湿力が足りないんですよね。
入っている保湿成分もハトムギエキスだけですし、そのせいか使い心地もかなりサッパリ。

とても単体では乾燥肌に満足いく保湿はあたえられません

※もちろん他の化粧品と合わせて使えば、乾燥肌でもしっかり保湿できます。

ハトムギ化粧水とその他の化粧水の保湿成分を比較!
  保湿成分の数 保湿成分の種類
ハトムギ化粧水 1 ハトムギエキス
ラ・ミューテ エンリッチ化粧水 5 加水分解コラーゲン,ヒアルロン酸Na,ダマスクバラ花水,ローズマリーエキス,ノバラ油
オルビス クリアローション 4 ヨクイニンエキス,コラーゲン,トリペプチド,ローズマリーエキス

当サイトの化粧水ランキングの1位と2位の商品である、ラ・ミューテとオルビス クリアの化粧水と比較しています。

ご覧のように保湿成分の数が違いますよね。

化粧水だけで保湿すると考えれば、ハトムギ化粧水の物足りなさがわかると思います。

また敏感肌の方も使用は避けたほうが良いでしょう。
というのもハトムギ化粧水は、俗にいう「値段が高くリッチな化粧水」と比べて添加物が多く入っているから。

ハトムギ化粧水にはBGやメチルパラベン、コポリマーなど添加物が多く入っています。

敏感肌の方が使うと、添加物のせいで逆に赤みやかゆみなどの症状が起こる可能性もありますので要注意!

ハトムギ化粧水に入っている添加物
su_spoiler]

ハトムギ化粧水に入っている添加物は以下。

  • BG
  • メチルパラベン
  • プロピルパラベン
  • コポリマー
  • エタノール
  • EDTA-2Na

特に「コポリマー」は注意です。

コポリマーは肌をなめらかにしてくれる成分です。
ただ毛穴に入り込んで塞いでしまう可能性もあるんですよね。

もちろん毛穴づまりはそのままニキビになってしまうので、ニキビの数が増えてしまうことになります。 

ただ悪いだけの成分とは言えませんが、もしニキビが増えるようなら使用を控えましょう。

ちなみに当サイトの化粧水ランキング1位「ラ・ミューテのエンリッチ化粧水」は完全無添加で、敏感肌の方でも安心して使えます。

イネアレルギー、アルコールアレルギーの方

イネアレルギーとアルコールアレルギーの方も注意です。

まずハトムギは麦の一種であるイネ科の植物です。
イネアレルギーの人は、肌トラブルを引き起こす可能性がありますので、使用はやめたほうがいいですね。

またエタノールは、消毒液によく入っているアルコールの一種。
殺菌力が強く、刺激はありますので、もし使ってみて肌がピリピリしたらすぐに使用をやめることです。

場合によっては、炎症がさらに悪化なんてこともなりかねません。

いままでアルコールで、何かしらのアレルギー反応がでたことがあるという人は使用を避けたほうがいいでしょう。

子どもや赤ちゃんは注意
アルコールの刺激は強いため、幼いお子様や、赤ちゃんへの使用は避けましょう。

ハトムギ化粧水は使い方がかなり大切!

ハトムギ化粧水のニキビへの効果について説明してきましたが、実はハトムギ化粧水は使い方がかなり大切です。 数千円クラスの化粧水と同じような使い方をしていては、あまり効果を実感することはできません。

とにかくガッツリ贅沢に使うべし!

高い化粧水は保湿成分もたくさん入っていますし、少量でもしっかりと肌に浸透してくれます。
しかしハトムギ化粧水はそうではありません。

保湿成分は「ハトムギエキス」のみですし、少量だけじゃそんなに浸透してくれないんですね。使ってもすぐに蒸発してしまいます。

 ハトムギの使用量

通常なら左の写真くらいの量を、手にとっている方がほとんどじゃないでしょうか。
ただハトムギ化粧水は右の画像くらい、手のひらいっぱいに乗るほど贅沢に使いましょう!

そして、この量を3~4回ほどバシャバシャしながらパッティングしましょう。

そもそもハトムギエキスは「たくさんバシャバシャと贅沢に使うのが前提」です。

そのためのコスパの良さ・大容量ですから。 公式サイトでも「たっぷり」使うことを推奨しています。

ハトムギ化粧水公式HPの使い方説明
※naturie公式HPより引用

これだけ贅沢に使うと、水分が肌の深部にまで十分に行き届いた感じがしますよ(^^)

ニベアと合わせて使うと保湿効果が急上昇!

ハトムギ化粧水とニベアの組み合わせもオススメです。

 

ニベアは万能の保湿クリーム
近所のコンビニやドラッグストアで青缶を見かけることも多いでしょう。

使い方はカンタンで、ハトムギ化粧水をつけた箇所にニベアクリームを塗るだけ

ハトムギ化粧水は蒸発しやすい特徴がありますが、ニベアでフタをしてあげることで潤いをキープすることができます。

乾燥肌の人は「ミルフィーユ塗り」してみよう!

ミルフィーユ塗り

ニベアを上から塗っただけじゃ保湿できないという乾燥肌さんは、ミルフィーユ塗りを試してみてください。

ミルフィーユみたいに、ニベアとハトムギ化粧水を交互につけていくスキンケア方法です。

洗顔して肌をさっぱりさせたあとに「ニベア⇒ハトムギ化粧水⇒ニベア⇒ハトムギ化粧水…」と2~3回ほど繰り返すのがオススメ。

かなり肌がしっとりします。

ニベアの塗り過ぎには注意!
ニベアクリームには油分が含まれています。 スキンケアでは水分と油分のバランスが大切。 あまりも油分をたくさんつけすぎると、逆に油分が毛穴に詰まってニキビの原因になります。 特に脂性肌よりの方は注意してください。

人気のオールインワン化粧品と組み合わせよう!

ハトムギ化粧水でガッツリ保湿したとしても、まだ心配な方もいますよね。
そもそも化粧水だけでの保湿には、限界があります。

ハトムギ化粧水はプチプラ価格な分、美容液だけは良いものを使いたいという方。
手軽で使いやすい、オールインワン化粧品を使うといいですよ。

保湿成分だけでなく、ニキビケアに有効な成分が含まれている化粧品を選びましょう。

ニキビケアしながら保湿もできるおすすめのオールインワンジェルは?

合わせ技におすすめは「ピュアメイジング」オールインワンジェル。
ジェルタイプなので乾燥しにくく、若く潤った肌になります。

保湿だけでなく、「美白効果」「アンチエイジング」「ニキビケア」にも効果が期待できるのがうれしい商品です(^^)

口コミ高評価のオールインワンジェル『ピュアメイジング』の効果を実際に使って検証してみた!

ハトムギ化粧水は効果的に使えば、ニキビ改善も目指せる

ハトムギ化粧水は、この価格にしてはかなり優秀な化粧水です。

使う方法や頻度、肌質も意識して上手に使うことで、さらに効果を得られやすくなることでしょう。
様々な口コミや方法があげられていますが、どう使うかは、人それぞれです。

自分にあった効果的な方法をとりいれることで、ニキビのないきれいな肌を目指して行きましょう。

スポンサーリンク

ページの先頭へ