ニキビの芯を取るとはやく治る?自分で取ると気持ちいいけどとったらダメ!

ニキビの芯は取ったらダメ!正しい洗顔でキレイに治そう

「ニキビの白い芯が浮き出てるし、取りたくてうずうずする…」
「見た目が汚いし早く取ってきれいにしたい!」

など思わず取りたくなるニキビの芯ですが、無理に取ったらニキビが炎症を起こしてしまったという人も少なくないはず…。

結論から言うとニキビの芯は自分で取ってはいけません。
「芯を取るとニキビが早く治る」説もありますが、ばい菌が入って悪化することがあるのでやめましょう。

当サイトではニキビの芯を改善するためには洗顔で毛穴をきれいにすることをおすすめしています。
洗顔はニキビを悪化させることなく、安全にニキビの芯を改善できる方法なんですね。

今回はニキビの芯についての解説と、ニキビの芯を改善する正しい洗顔について紹介していきます。

- この記事の監修医師 -

鴇田 真海(ときた まみ)先生

鴇田 真海(ときた まみ)先生

皮膚科医/白金クリニック院長
【所属】日本皮膚科学会専門医/日本美容皮膚科学会会員

2007年藤田保健衛生大学卒業後、2009年東京慈恵会医科大学病院 皮膚科入局
2015年から白金クリニック院長を務める

ニキビの芯は毛穴に詰まった皮脂のカタマリだった

ニキビの芯とは毛穴の中にたまった皮脂のかたまり

ニキビからぷちっと出てくる芯の正体は、毛穴の中に溜まった皮脂のカタマリです。

ニキビのできやすい不健康な肌は、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)が乱れています。
そのため毛穴に角栓ができやすく出口が塞がれがちです。

角栓(かくせん)とは?

角栓とは古くなった角質と皮脂がくっついたもの

本来角質は、肌のターンオーバーによって少しずつ剥がれていきます。
しかし乾燥・ストレス・睡眠不足などでターンオーバーが乱れると剥がれなくなってしまうんですね。

そうすると古くなった角質が肌に残ったままになり、皮脂と混ざって角栓ができてしまいます。

角栓によって出口が閉ざされているので、分泌された皮脂は外に出られずどんどん溜まっていきます。

そうして溜まりに溜まった皮脂が固まって、ニキビの芯ができあがってしまうんですね。

つまり【ターンオーバーの乱れで角栓ができる⇒毛穴の中で皮脂がつまって固まる】という流れでニキビの芯はできてしまいます。

 

芯が出てるだけなら洗顔で簡単に治せる!

芯が出てるだけなら洗顔で簡単に治せる!

赤みや膿がなくただ単にぷつっと芯が出ている状態のニキビ(白ニキビや黒ニキビのこと)であれば、冒頭で伝えたように正しい洗顔だけで簡単に改善できます。

この段階はまだ毛穴がつまってぷつっとしているだけ
そのため正しく洗顔をして、毛穴のつまり(=芯)を取れば、治せるんですね。

1回の洗顔でいきなり芯がなくなるような即効性はありませんが、1週間もあれば芯が改善してきたのが確認できるでしょう。

 

ニキビの芯を放置すると赤・黄の炎症ニキビになるから注意!

ニキビの芯を放置すると赤・黄の炎症ニキビに!

ニキビの炎症を起こすアクネ菌は皮脂が大好物です。

ニキビの芯(=皮脂のカタマリ)をそのままにしておくと、アクネ菌がどんどん集まり赤・黄の炎症ニキビへと悪化させてしまうんですね。

白・黒ニキビとは違い、炎症を抑えなければいけないので洗顔だけで治すことが難しくなります。

ニキビの芯に気づいたら赤・黄ニキビに進行する前に取りのぞき、炎症化するのを防ぎましょう。

 

抜きたいうずうずを抑えて!自分でニキビの芯を取るのはNG!

抜きたいうずうずを抑えて!自分でニキビの芯を取るのはNG!

よく「芯をとったらニキビは早く治る」などと書かれているサイトもありますよね。

でも基本的に自分でニキビの芯をひっこ抜くのはNG。
たしかに運よく治ることもありますが、逆にニキビを悪化させるリスクも大きいからです。

無意識に手でぷちぷちと芯を取るのがクセになっている人は要注意。

基本的に手は雑菌だけらということを忘れないでください。
芯をとるときにニキビに雑菌を塗りつけているようなもので、ニキビを悪化させる原因になります。

また最悪芯を抜いたときに肌の奥深くが傷つき、クレーターのような跡になってしまうこともあります。

このようにあとあと痛いことになりかねないので、ニキビの芯を自分で取るのは絶対にやめておきましょう。
やや地道でも洗顔で少しずつ取りのぞく方がずっと安全です。

専用の器具で取るのもNG!

面皰圧子 画像のようなニキビの芯を取るための「面皰圧子(めんぽうあっし)」という専用器具があります。
これはお医者さんがニキビの芯をとるときに使う器具です。(使用後はニキビが悪化しないようにしっかりとアフターケアも行ってくれます。)


市販でも売られていますが素人が使うのはおすすめできません。
芯が上手く取れなかったり、肌を傷つけてしまう可能性が高いです。

また芯は取れたとしても、その後にばい菌が入ってニキビが悪化してしまうこともあります。
手でなければOKというわけではないので、こういった道具を使うのもやめてくださいね。

 

ニキビの芯を取ってもニキビ肌の根本的な解決にはならない

ニキビの芯を取ってもニキビ肌の根本的な解決にはならない

もしニキビの芯が上手く取れてそのニキビが治ったとしても、ニキビ肌を根本的に解決したことにはなりません。
ただ1つのニキビが無くなっただけで、肌質が変わったわけではないからです。

ニキビの芯を取るとお肌にポッカリと穴が空きますよね。
肌質に変わりがないということは、この穴にはまた角栓ができて皮脂が溜まってニキビの芯が出来ます。

これではニキビができる⇒芯をとるの負のループが続くだけ。

根本的にニキビを解決するためには芯を取ってその場しのぎをするのではなく、肌質を変えることが必要なのです。

 

ニキビの芯は”正しい洗顔”で少しずつ無くせる!

ニキビの芯は”正しい洗顔”で少しずつ無くせる!

くり返しになりますが、当サイトではニキビの芯は洗顔でなくすことをオススメしています。

毎日しっかり毛穴を洗うことで、少しずつニキビの芯を削っていくイメージです。
毛穴パックやピーリングのように無理に芯をとる方法とは違い、お肌に負担をかけることなくニキビの芯を改善できます。

またターンオーバーを促すことで角栓ができにくくなり、根本的にニキビのできにくい肌に変える効果もあるんですね。

 

「いやいや洗顔なんて毎日当たり前のようにしてます」と思う方も多いはず。

でも今ニキビの芯がなかなか改善できていないのであれば

・洗浄力が強すぎる洗顔料を使っている
・ゴシゴシ強くこすったり1日に何回も洗顔している

など間違った洗顔で、逆に肌を乾燥させてしまっている可能性が高いです。
肌は乾燥すると皮脂を出して潤いを保とうとするので、ニキビの芯は一向になくなりません。

つまり洗顔を正さなければ、どんなに頑張ってもニキビの芯は改善できないということ。

肌にやさしい洗顔料を使って正しい洗い方をすることで、今あるニキビの芯を取りのぞき、さらにニキビのできにくい肌に変えていきましょう。

 

肌にやさしい洗顔料の選び方

肌にやさしい洗顔料の選び方

余分な皮脂と汚れだけを取り除き、肌のうるおいは奪わないものを選びましょう。

なかでも泥から作られているクレイ洗顔は特におすすめ。
泥の粒子が毛穴のつまりをやさしく吸着してくれるため、ニキビの芯の改善にぴったりです。

また肌を乾燥させることもないので、ターンオーバーをスムーズにして角栓のできにくい肌に導いてくれます。

「クレイ洗顔を使ってみたいな」という人はこちらのページもチェックしてみてください。
クレイ洗顔料おすすめランキングTOP5!本当の毛穴ケアをしたい方へ捧ぐ。

 

逆に以下2つが入っているものは使ってほしくありません。

・刺激の強い合成界面活性剤(ウリル硫酸〇〇/ラウレス硫酸△△は特に注意)
・スクラブ

どちらも洗浄力が強すぎて、必要な皮脂まで洗い落とし肌を乾燥させるからです。
スクラブは物理的に肌を傷つける点もNG。

洗顔料を選ぶときはこれらが入っていないかしっかりチェックしてみてください。

 

正しい洗顔方法

正しい洗顔方法

正しい洗顔方法は以下の3つを気を付けるだけです。

  1. 朝と夜の1日2回だけ洗顔する
  2. しっかり泡立てて優しく洗う
  3. ぬるま湯(32~35℃)で洗い流す

どれもとても簡単なので、今日の洗顔から早速意識してみてください。

 

①朝と夜の1日2回だけ洗顔する

洗顔は朝と夜の1日2回だけにしましょう。洗顔料を使うのは夜だけでもOKです。

1日に何度も洗顔すると肌が乾燥してしまいます。
ニキビの芯を無くしたいからといって、たくさん洗顔するのはやめてくださいね。

 

②しっかり泡立てて優しく洗う

洗顔ネットでしっかりモコモコに泡立て、泡を転がすようにやさしく洗いましょう。

汚れを落とそうと手でゴシゴシこするのはNGです。
肌が傷つきますし、ゴシゴシこすったからといって毛穴の詰まりはとれません。

泡があれば十分に汚れは落ちるので、指が肌に触れないように洗うのが良いです。

 

③ぬるま湯(32~35℃)で洗い流す

冷たすぎず熱すぎない、ちょうどいい温度(32~35℃)が最適です。

冷たすぎると毛穴がキュッと引き締まって、汚れが落ちづらくなってしまうんですね。
逆に熱すぎは、皮脂が落ちすぎて肌が乾燥してしまいます。

またシャワーの水圧もお肌に刺激を与えるので、顔に直接シャワーを当てるのはやめてください。
手ですくって顔を包みこむようにやさしく洗い流しましょう。

 

もっと詳しく正しい洗顔方法についてチェックしたい人は、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

正しい洗顔をするだけでニキビの芯は改善できる!

ついつい取りたくなるニキビの芯ですが、自分で取るのは絶対にやめましょう。

毎日の洗顔を見直すことで、少しずつ改善できます。
今回紹介した正しい洗顔を習慣にして、ニキビの芯をやさしくキレイに治してくださいね。

スポンサーリンク

ページの先頭へ