大人ニキビに悩まされているすべての方へ。大人ニキビの原因~タイプ別対策まで徹底解説。

『大人ニキビ』食生活で予防!

『大人ニキビ』食生活で予防!

◇肌と食生活は密接な関係

a7a20e89cea5c26713897b5f818dbd5d_s

私達の体はエネルギーが必要だと感じたらお腹がすき、不必要な物質は排出物として対外へ出そうとしてくれます。物を口にしないと、健康ではいられませんし、生きてられません。私達の体、それはお肌も含め、食べ物の手助けによりできているようなもなので、口にした物がお肌へ直接影響を与えるのです。

年齢を重ねても、お肌が綺麗な人はバランスの良い食事を心がけています。しかし、その方達がチョコレートやケーキ、お菓子などを食べていないという事はありません。食生活を見直そうとした時に皆さんは無理をしてお菓子を我慢したり、無理に野菜ばかり取ろうとする傾向にあります。それでは飽きてしまって続かない事がおおいのです。

大切な事は我慢する事でもなく、何か偏って食べるという事ではありません。バランス良く食べれば、大好きなチョコレートだって食べても大丈夫なのです。

では、何をどう食べれば肌に良いのか?口にするものが、どんなふうにお肌への影響をもたらすのかを見ていきましょう。

◆やっぱりビタミンは無敵

5621acc00ca403a7d1ab7278e2fa84f6_s
お肌が荒れていても、すでにキレイな肌でも、どんな肌質でも、ビタミンの摂取は欠かせません。ビタミンは皮膚の再生・内側からターンオーバーの促進・粘膜を再生してくれる効果があり、強い肌へと成長させてくれます。

ビタミンにも数おおくの種類があります。

ここでは数多くのビタミンの中から、特に肌を健康・健やかにしてくれるビタミンとその働き、ビタミンを含む食べ物を紹介します。

お肌の状態を良くしてくれるビタミンの主な役割は、お肌のダメージを再生してくれるビタミンA、ターンオーバーを促進してくれるビタミンC、老化を防いでくれるビタミンE、細胞の再生・代謝を促進してくれるビタミンB群です。

どのビタミンもお肌には良いので、これらのビタミンを含む食べ物をバランス良く摂取しましょう。

<ビタミンを多く含む食べ物>

<ビタミンA(レチノール)>

ビタミンAは、お肌のダメージを再生してくれます。

462d9a44c0e9c1d901b6470aeb15c4f9_s

肉類のレバー・うなぎ・ほたるイカ・あなご・しそ・すじこなどから摂取することができます。

 

<ビタミンB群(ビタミンB1,B2,B6)>

ビタミンB群は、細胞の再生・代謝を促進してくれます。

2a3b01399932d13fb22ccf5e59cbf2d8_s

豚肉(ヒレ)・豚ロース・生ハム・ベーコン・肉類のはつ・納豆・魚肉ソーセージ・生たまご・まいたけ・カマンベールチーズ・にんにく・まぐろ・などから摂取することができます。

 

<ビタミンC>

ビタミンCはターンオーバーを促進してくれる効果があります。

7b4956c58a213232baca20833f730e03_s

赤ピーマン・黄色ピーマン・きゃべつ・レモン・めんたいこ・キウイフルーツ・いちご・わかめ・とろろ・かぶなどから摂取することができます。

 

<ビタミンE>

ビタミンEは肌の老化を防止してくれます。

381a9118b1cf723ac7ab05fd75dd4839_s
いくら・すじこ・あゆ・いわし・たらこ・だいこん・かぼちゃ・うになどから摂取することができます。

それぞれの細胞に働きのある食べ物

食べ物には各細胞の働きを促進してくれる力をそれぞれにもっています。

正しい知識で正しいものを摂取していけば、より健康的で健やかな肌へとなるのです。

◇女性ホルモンはお肌に最高のホルモン

女性ホルモンは、体つきを女性らしくさせ、髪や肌を健康的で健やかに保ってくれる役割があります。お肌の水分を保持し潤いを保ってくれるために女性ホルモンは欠かせません。

女性ホルモンは摂取する物ではなく、摂取した物により体内でつくりだされる物なので、そのホルモン作りを促進してくれる物を摂取する必要があります。

<女性ホルモン分泌を促進してくれる食べ物>

82eb8c7106446371459e6e7ebf588a62_s

かぼちゃ・卵・大豆・ヒジキ・キャベツ・ナッツ類・海藻などから摂取することができます。

◇紫外線がじわじわと老化させる

紫外線はシミ・そばかすの原因になるだけでなく、肌のコラーゲンを破壊してしまいます。急激に変化するものではなく、じわじわと肌の奥深くまで吸収し、ハリや老化を促進させてしまいます。

年中を通して紫外線はあるものなので日常からケアをおこなう事が何よりも大切です。

紫外線予防にはメラニンの働きを抑えてくれるエラグ酸・ロロゲン酸・リコピンなどの成分が含まれた食べ物を摂取することが有効的です。

<紫外線予防をしてくれる食べ物>

cc4404acf79ca3501762e7252f00ed4f_s

いちご・りんご・トマト・ブロッコリー・アーモンドなどから摂取することができます。

◇ニキビの炎症に効果的

赤ニキビは熱を持つとかゆみがでて、ついついかいて悪化させてしまったり、化粧でも隠しづらく、目立ちやすいので早く治したいですよね。内側からも炎症を抑えるものを摂取し1日でも早く赤みを抑えましょう。

炎症を抑えるにはオメガ3脂肪酸・フェチン酸・レスベラトロールなどの成分が含まれた食べ物を摂取することが有効的です。

<炎症を抑える食べ物>

6f7aaeddc07b4bce97583abf61580e68_s

サーモン・赤ワイン・玄米・アーモンドやナッツの薄皮・レーズンなどから摂取することができます。

◇免疫力を上げ、ニキビを治しやすくする

体力があればあるほど、免疫力が強ければ強いほど、有害物質の排出がスムーズにおこなわれ、治りも早くなります。風邪をひいた時などと同じでニキビも免疫力が強くなればなるほど、できにくく、治りやすくなります。

ニキビにきく免疫力をあげる食べ物とは、腸内環境を整えてくれるものや、タンパク質をとりエネルギーにする事が必要です。

<免疫力UPの食べ物>

【腸内環境を整える】

c74382b13ef525fec7dedf3d4a6386af_s

ヨーグルト・麦・キノコ類・日本そば・海藻類などから摂取することができます。

 

【タンパク質が高い食べ物】

c5867c7df7f12ead1d596aea81f02696_s

いわし・しらす・いくら・牛肉・納豆・豆腐・鶏肉などから摂取することができます。

◇ストレスを和らげニキビを抑える

ストレスはお肌にとって最大の敵です。人間はストレスを感じる事で自律神経が乱れ、血行不良やリンパの流れを悪くしてしまいます。疲れやすくなったり、免疫力が落ちたり、大人ニキビができてしまったり、他にも様々な健康トラブルをもたらせてしまうのです。

しかし、ストレスを感じない事は100%といえるほど不可能な事です。そこでストレスを感じた時に分泌されるコルチゾールを抑える事のできる食べ物を摂取しましょう。亜鉛や、ビタミンCにコルチゾールを抑える作用があるといわれています。

<コルチゾールを抑えてくれる食べ物>

9ea666678dee07d52546d080bc79e11c_s

牡蠣・うなぎ・チーズ・ゴマ・緑茶・アーモンド・ブルーベリー・桃などから摂取することができます。

◇血液をサラサラにして流れを循環に

血行不良はターンオーバーを乱します。血液は体の細部まで栄養を運んでくれる大事な役割があります。血液の流れが悪くなってしまうと、栄養が行き届かなくなり、臓器の力を弱めてしまいます。そこから便秘・冷え・肩こり・生理痛の原因にもなり、どれも大人ニキビに関わってくる問題になります。

血行不良には適度な運動が一番ですが、食べ物で血液の循環を良くしてくれるものもあります。

<血液をサラサラにする食べ物>

8b2639da7a1476ee56053eafe65e0b3f_s

納豆・タマネギ・大豆・ねぎ・黒酢・イワシ・アジ・サンマなどから摂取することができます。

 

自分の気になる事だけを改善しようと、何かの食べ物を偏って食べる事はかえってターンオーバーを乱してしまったり、皮脂の分泌を過剰にさせてしまいます。

私たち人間の体はとても繊細で複雑に絡み合った細胞、栄養成分でできているのです。

日頃からバランスの良い食事を心がけましょう。

ページの先頭へ

ニキビケア商品ランキング

  • top-sidebar-ranking

    1位

    ビーグレン ニキビケアトライアルセット

    ビーグレンニキビケアトライアルセット

    QuSomeの浸透力で、ニキビ跡にも!

    ビーグレン・ニキビケアの詳細を見る

    2位

    ルナメアAC 1週間お手入れキット

    FUJIFILM ルナメアAC

    ニキビの毛穴から徹底ケア!乾燥肌・敏感肌に効き目◎

    ルナメアの詳細を見る

    3位

    オルビス薬用クリア

    オルビス薬用クリア

    100%オイルカットのニキビケア商品!べたつかないサッパリした使い心地が◎

    オルビスの詳細を見る