鼻ニキビの原因と治し方│黒いブツブツを早く治すスキンケア方法とは?

鼻ニキビの治し方・ケア アイキャッチ

黒いポツポツが目立ち「イチゴ鼻」とも呼ばれる鼻ニキビには、多くの人が悩まされているのではないでしょうか。
この鼻ニキビはいくらケアをしていても、方法が間違っていれば悪化する一方。

今回は鼻ニキビを治すために、やってはいけないことと、正しいスキンケアの方法を紹介していきます。

- この記事の監修医師 -

鴇田 真海(ときた まみ)先生

鴇田 真海(ときた まみ)先生

皮膚科医/白金クリニック院長
【所属】日本皮膚科学会専門医/日本美容皮膚科学会会員

2007年藤田保健衛生大学卒業後、2009年東京慈恵会医科大学病院 皮膚科入局
2015年から白金クリニック院長を務める

ブツブツ”イチゴ鼻”ができるメカニズム

鼻の黒ニキビ(イチゴ鼻)ができるメカニズム

イチゴ鼻の主な原因は毛穴の汚れになります。

鼻は人の顔の中で毛穴の数が1番多く、最も皮脂の分泌量が多いパーツです。また鼻の毛穴は他の部分の毛穴よりも深いのが特徴。
大量の毛穴と、大量の皮脂…。容易に毛穴に皮脂や汚れが詰まりやすくなってしまうことが分かりますよね。

実は皆さんの嫌がるイチゴ鼻が出来てしまうには2つの段階があります。

イチゴ鼻は「毛穴が詰まる→酸化→イチゴ鼻」このように完成していくのです。
最初の毛穴汚れの状態でケアしてあげれば酷いニキビになることはありませんが、放置しておくと黒ずんで黒ニキビが大量にできてしまいます。

つまり、鼻ニキビを適切に治すためには

1.毛穴汚れの原因となるモノやコト自体を排除する(第一段階に対するケア)

2.できてしまった黒ニキビに対するスキンケア(第二段階に対するケア)

この2つを徹底していかなければなりません。それでは、それぞれどのようなケアをしていけば良いのでしょうか?

一刻も早く鼻ニキビを撃退したい人は
>>鼻ニキビ退治におすすめのスキンケアランキングをチェック<<
(タップするとスクロールします)

黒い鼻ニキビを治すための正しいスキンケア方法

鼻ニキビを治すためのスキンケア方法

まずは、第二段階である角栓が酸化してイチゴ鼻になってしまった状態を改善していくことが先決です。

イチゴ鼻のほとんどは黒ニキビでまだまだ赤ちゃんニキビですから、実は毛穴に詰まった角栓を取り除いてあげるだけで改善できます。

ただし、できてしまった場所が鼻であることにも注意しなければなりません。鼻は顔の中で最も皮脂が多く、毛穴が多い場所です。
汚れを落とすだけでなく、大量に出る皮脂や汚れを除去した後の毛穴ケアにも気を配る必要があります。

鼻にできてしまった黒ニキビにアプローチするには、上記の3つをスキンケアで行うことが重要です。

まずは洗顔の見直しが最重要!

毛穴をきれいにする洗顔の方法

まずは毛穴に詰まった角栓を取り除いてキレイにしてあげましょう。毛穴をキレイにするには洗顔が1番効果的です。

「洗顔は毎日ちゃんとしてるよ」と思われた方、鼻ニキビが改善しないのはその洗顔が間違っているせいかもしれません。

鼻からの皮脂の分泌が多いからといって、集中的に鼻をゴシゴシこすったり、1日に何度も洗顔をしていませんか?

過剰洗顔は、肌の保湿成分のセラミドが減少し肌のバリア機能を低下させます。
そしてバリア機能の低下は「乾燥→皮脂の過剰分泌→毛穴詰まる→ニキビ」というメカニズムでニキビの原因になるのです。

洗顔はこの4点に気を付けて行うようにしましょう。
顔のテカりが気になる方は、洗顔料は使わずに水洗顔の回数を増やすことでテカりを抑えることができます

今までの洗顔を見直し正しい洗顔をすることで、肌にもともとある保湿成分を守りながら皮脂の過剰分泌を抑えていきましょう。

もっと詳しく洗顔方法について知りたいかたはこちらをチェックしてください

➢正しいメイク落とし・洗顔の方法は?【あなたの洗顔を見直そう】

正しい保湿を徹底して乾燥を防ぐ!

保湿で皮脂を抑える

鼻は顔の中で最も皮脂が多いパーツではありますが、皮脂を落としすぎると乾燥を引き起こしてしまいます。

乾燥もニキビの原因なので、皮脂を落とした後は鼻が乾燥しないようにしっかりと保湿してあげましょう。(ただし、前述した通り油分を多く含んでいる保湿成分には要注意です。)

毛穴を引き締めて新しい鼻ニキビを予防!

毛穴を引き締めて汚れを溜まりにくくする

またイチゴ鼻になっている鼻ニキビの場合、毛穴の角栓を取り除くだけでは毛穴が開いたままになってしまいます。毛穴が開きっぱなしだと、またすぐに汚れが溜まってニキビができてしまうのは分かりますよね。

そのため角栓を取り除きつつ、毛穴を引き締めて汚れが溜まるのを防がなければなりません。毛穴を引き締めることで新たな汚れが溜まりにくくなり、新しい鼻ニキビの予防につながります。

鼻ニキビに適切なスキンケア商品の選び方

鼻ニキビの正しいスキンケア方法を知ったら、あとは正しいスキンケア商品を選ぶだけ。
せっかく正しいスキンケアをするのに、間違ったスキンケア商品を選んでしまっては意味がありません。

上記でお伝えした鼻ニキビの正しいスキンケアに適した商品の選び方をお伝えしていきます。

肌に優しく油分の少ない洗顔料

鼻ニキビケアにおすすめの洗顔料

洗顔は鼻ニキビを治すためには1番重要なケアである一方、乾燥を引き起こす原因にもなります。洗顔料にはニキビに逆効果なものが多く存在します。

特に気を付けたいのがこの3つの成分です。

この3つが含まれている洗顔料には注意が必要です。
合成界面活性剤やスクラブは洗顔直後は肌がスッキリとした感覚になりますが、どちらも刺激が強く肌の乾燥につながります。

また市販のドラッグストアなどで売っている「しっとりタイプ」や、「保湿成分配合で洗顔後に肌が乾燥しない」などと表記されているものにも気を付けましょう。
この保湿成分とは主に「油」です。

毛穴に詰まった皮脂を取り除こうと洗顔をしているのに、洗顔で肌に油を入れてしまっては意味がありません。肌に油膜ができ、その後の化粧水やクリームの美容成分がしっかりと肌に浸透しなくなってしまいます。

この点をふまえ、洗顔料を選ぶときには

この3つの条件を満たす洗顔料なら、先ほど説明したトラブルが起こらなくなるのでおすすめです。

毎日の洗顔で、必要な皮脂は残しながら毛穴の汚れを落とすことで、肌のターンオーバーを正常化させ乾燥のない肌を作っていきましょう。

ピーリングで毛穴の黒ずみ除去

鼻ニキビのケア ピーリングの選び方

毛穴の黒ずみが気になる鼻ニキビには、ピーリングで毛穴の汚れを落としてあげるのも効果的です。

しかし、ピーリングは毛穴がきれいになる一方で肌に刺激を与えるものでもあります。
過度な使用は乾燥を導くので、1~2週間に1回くらいの頻度で行うようにしましょう。

そして、ピーリングの中でも肌への負担が少ないジェルタイプや石鹸タイプの刺激の弱いものがおすすめです。
肌への負担が少ない「マイルドピーリング効果」のある洗顔料やメイク落としを使うのも良いですね。毎日の洗顔で手軽にピーリングまでできてしまうので楽ちんです。

またピーリング後の肌は角質が取り除かれて敏感になりがちなので、アフターケアをしっかりしてあげましょう。

高保湿&高浸透の化粧水

鼻ニキビのケア しっかり保湿できる化粧水の特徴

スポンサーリンク

どのニキビでも言えますが、鼻ニキビを治すためにも保湿は大切なポイントです。

洗顔で毛穴をキレイにした後には、化粧水でしっかりと保湿することで乾燥を防ぎキレイな毛穴を保ってあげましょう。

この3つの成分は高い保湿力を持つ有名な保湿成分です。

また、表面的な保湿ではなく、毛穴の奥からしっかりと潤った肌にしてあげることが大切なポイント。
保湿成分をなるべく肌の奥まで届けることができる成分が小さく浸透力の高いものを選ぶようにしましょう。

ビタミンCで毛穴を引き締める

鼻ニキビのケア ビタミンC誘導体で毛穴を引きしめる

皮脂の過剰分泌が起きている毛穴は開きがちで汚れが溜まりやすくなっています。これではせっかく洗顔を頑張ってもキレイな毛穴を保つのが難しそうですね。

毛穴をキレイに保つためには、なるべく引き締めて汚れが入りにくい状態にすることが大切です。

そこでおすすめの成分が、毛穴を引き締める効果のあるビタミンC。コラーゲン生成の補助をして、たるみがなく毛穴の引き締まった肌にしてくれます。

毛穴の引き締めだけでなく、他にも美白効果で毛穴の黒ずみを防いだり、皮脂の分泌を抑制する効果もあるので、鼻ニキビケアには欠かせない成分ですね。

鼻ニキビ退治におすすめのスキンケアランキング

上で紹介したような条件のそろったスキンケアを自力で探すのはなかなか大変ですよね。

鼻ニキビケアで重要なこの3点に注目し、おすすめのスキンケア商品ランキングを作りましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ranking-01

洗顔だけで鼻ニキビを改善できる「NonA(ノンエー)」

ノンエー

  • 弾力とキメの細かいモチモチ濃密泡で肌を傷つけることなく鼻の毛穴の汚れを吸着
  • 弱アルカリ性の高い洗浄力で余分な皮脂の多い鼻でもスッキリ洗浄
  • ローヤルゼリーやヒアルロン酸など保湿成分配合で乾燥を防ぎ、新たな皮脂の過剰分泌を抑制
  • 合成界面活性剤・香料・着色料・エタノール・鉱物油など一切不使用でお肌に優しい

抜群の洗浄力があるので皮脂の多い鼻ニキビのケアにぴったりの商品。
毎日の洗顔をNonAに変えるだけで今あるニキビの改善から、繰り返すニキビの予防までできてしまう優れものです。

➢NonA(ノンエー)の口コミ・詳細レビューはこちら

ranking-02

黒ニキビのケアにおすすめの「ノブACアクティブ」でイチゴ鼻を改善

毎日の洗顔ですべすべ肌を作る

ノブACアクティブ

  • マイルドピーリング洗顔で鼻ニキビの原因の毛穴詰まりを解消
  • ヒアルロン酸・セラミド・リピジュア配合の高い保湿力
  • 高濃度ビタミンCで鼻の毛穴の引き締め&酸化を防ぎイチゴ鼻防止
  • 全国の皮膚科医8000人が推薦する安全性

以上のように毛穴洗浄・保湿・毛穴引き締め全ての効果が期待できます。
主に黒ニキビケアにおすすめの商品で、毛穴が詰まり酸化してしまっているイチゴ鼻のケアにぴったりです。

➢ノブACアクティブの口コミ・詳細レビューはこちら

ranking-03

毛穴洗浄と保湿に優れた「ルナメアAC」

ルナメアAC

  • 超微細のスクラブで皮膚を傷つけずに鼻の毛穴汚れを洗浄
  • 独自ナノ技術「アクネシューター」で毛穴の奥までしっかり保湿
  • 殺菌剤不使用で敏感肌でも安心

主に白ニキビのケア用のスキンケアで、毛穴洗浄と保湿の点で優れているため鼻ニキビのケアに向いています。

➢ルナメアACの口コミ・詳細レビューはこちら

鼻ニキビの原因を排除!毛穴汚れの原因になるコト。

上で紹介した正しいスキンケアを行いニキビを治すことができても、鼻ニキビは繰り返しやすいものです。
繰り返さないようにするためには、鼻ニキビの第一段階である毛穴の詰まりを防いでいかなければいけません。

基本的に第一段階の状態では特別なケアは必要なく、普段無意識に行っている間違っているコトをやめるだけで十分なケアになります。

簡単に改善できることばかりなので、ぜひ実践してみてください。

ファンデーションの厚塗り

パウダーファンデーションは毛穴につまりにくい

ファンデーションやコンシーラーを厚塗りしてブツブツを隠そうとする方が多いと思いますが、これはニキビの悪化につながるのでNGです。

厚く塗れば塗るほど、毛穴の奥までファンデーションが入り込み毛穴の詰まりの原因になります。
ニキビが気になってもファンデーションは薄くつけるように心掛けてください。

またファンデーションの種類は、肌への負担が少ないパウダータイプのものがおすすめ
油分を多く含むリキッドタイプのファンデーションはカバー力は強いですが、肌への負担が大きいので注意が必要です。

リキッドタイプの場合は、油分が少ないものか、美容成分も含まれているBBクリームを選ぶようにしましょう。

基本的にはナチュラルメイクでいることがおすすめです。

手で触る

ニキビを手で触るのはNG

これはどのニキビにも言えることですが、鼻ニキビももちろん触るのは厳禁です。鼻は顔の中でも特に触っていしまいやすいパーツでもあるので気を付けましょう。

手の雑菌が鼻につくことで皮脂と混ざり繁殖するので、ニキビの悪化を招きます。

また、手や爪で白いニュルっとしたもの(角栓)を取るのもやめましょう。毛穴の奥を傷つけて皮膚を硬くさせたり、肌を乾燥させる原因です。

肌は刺激を受けると防衛反応で皮膚を硬くしようとします。
皮膚が硬くなることで皮脂の分泌が上手くいかなくなるので、ニキビの発生や悪化につながるのです。

とにかく、鼻を触らないように意識していきましょう。

角栓を無理矢理取り除くケア

無理矢理角栓をとるNGケア

このようなケアは肌を傷つけるだけで鼻ニキビの改善にはなりません。

たしかに、ケア直後は角栓がごっそり取れてスッキリしますが、肌が傷ついて乾燥してしまいます。
乾燥することで再び皮脂は過剰に分泌され毛穴に詰まるようになるので、けっきょく同じことの繰り返しです。

そもそも角栓は汚い黒ずみの原因でもありますが、毛穴を外部から守ったり、毛穴の水分の蒸発を防ぐなど肌にとっては大切なもの。
それをごっそり取ってしまうと肌は不安定な状態になってしまいます。

おすすめしませんが、使用するとしても毛穴パックは月に1回・スクラブ洗顔は週1~2回くらいの頻度に抑えましょう
使用後は肌へのダメージが大きいのでアフターケアを念入りにしてあげてくださいね。

正しいケアでしぶとい鼻ニキビを改善!

見た目が汚く、なかなか解決しない鼻ニキビですが、今回紹介した正しいスキンケアを毎日しっかり行うことで改善していくことができます。

既にできてしまった鼻ニキビのケアに1番重要で直接的に効果があるのはスキンケアですが、体の内側からも同時にケアすることで繰り返す鼻ニキビの予防ができるということも覚えておきましょう。

食生活の改善や質の良い睡眠をとるなどを心掛けることで、鼻ニキビの原因である皮脂の過剰分泌を抑制していくことができます。

ついついファンデーションで隠してしまいがちな鼻ニキビですが、スキンケアで毛穴のケアを徹底して一刻も早く改善し、ナチュラルメイクでも自信をもって外出できる肌に生まれ変わらせていきましょう。

スポンサーリンク

ページの先頭へ