ニキビを悪化させない”肌にやさしい日焼け止め”の選び方とオススメ10選!

ニキビを悪化させない肌にやさしい日焼け止めの選び方とおすすめの商品 アイキャッチ

「ニキビはできてるけどシミができやすいから日焼け止めは欠かせない」
「ニキビを悪化させない日焼け止めがほしい!」
「肌にやさしい日焼け止めの選び方を知りたい」

など、ニキビができていても紫外線対策はしっかりしたい女性は多いはず。
紫外線はシミはシワの原因になるので、日焼け止めは1年中欠かしたくないですよね。

そこで今回はニキビを悪化させない肌にやさしい日焼け止めの選び方と、当サイトおすすめの日焼け止めをご紹介します。

ニキビを刺激しないものを選び、しっかり紫外線からお肌を守ってあげましょう。

ニキビ肌さんでも安心して使える日焼け止めの選び方

紫外線吸収剤を使っていない(ノンケミカル)もの

UVカット成分の中でも紫外線散乱剤が使われているノンケミカルのものを選びましょう。

UVカット成分には紫外線散乱剤と紫外線吸収剤の2つがあります。

この2つのうち、お肌に負担をかけにくいのが紫外線散乱剤です。
紫外線を肌の中に入れずに跳ね返してブロックしてくれるんですね。
”酸化亜鉛”や”酸化チタン”=紫外線散乱剤なので、成分表示をチェックしてみてください。

一方で気をつけてほしいのが紫外線吸収剤。
こちらは紫外線を1度肌の中にとりこんで、無害になものに変換してブロックします。

肌の上で化学変化が起きるので、紫外線散乱剤に比べると肌への負担が大きくなってしまうんですね。

肌荒れの原因になることがあるので、ニキビができている人は避けるべき成分です。

 

SPF10~30、PA++くらいのもの

通勤や買い物など普段使い用であれば、SPF10~30、PA++くらいのものがおすすめ。

日焼け止めはSPFやPAの数値が高ければ良いわけではありません。
むしろ数値が高いものほどUVカット成分が多く含まれていて、肌に負担をかけやすくなります。

30分~1時間以内など短時間しか外に出ない人であれば、上記の数値のものでもしっかりお肌を守れます。

※海やフェスなど長時間(3時間以上など)ずっと屋外に出るときは、SPF40~50、PA++++くらいのものがおすすめです。

 

添加物が少ないもの

なるべく添加物を含んでいない無添加製法のものを選びましょう。

ニキビができている肌はとても敏感な状態。
添加物が多いと肌に負担をかけ、ニキビを悪化させる原因になります。
なのでできるだけ少ない成分でシンプルに作られているのを選ぶのがベストです。

特に香料・着色料・防腐剤(エターノール、パラベンなど)は肌に負担をかけやすいので避けるのがおすすめ。

成分表示をしっかりチェックするようにしてみてください。

 

クレンジングをしなくていいもの

クレンジングは肌を乾燥させるので、お湯や洗顔料だけで落とせるものを選びましょう。

乾燥はニキビを作る大きな原因です。
クレンジングは日焼け止めやメイクと一緒に皮脂も落とすので、肌が乾燥してニキビができやすくなってしまいます。

また落ちにくい日焼け止めは、毛穴を密閉するのでニキビを発生させやすいです。
ニキビの原因であるアクネ菌は空気がないところが大好きで、毛穴が密閉されていると繁殖してしまうんですね。

ウォータープルーフのものはクレンジンが必須なので、避けるようにしてみてください。

 

ノンコメドジェニックテスト済みのもの

ノンコメドジェニックテスト(※)済み=ニキビができにくいと証明された商品です。
※商品の原料がコメド(ニキビの初期段階)を発生させにくいか調べるテスト。

そもそもニキビは毛穴詰まりによってできるもの。
べたつきやすい日焼け止めは毛穴を詰まらせるので、ニキビの大きな原因になってしまうんですね。

なのでノンコメドジェニックテスト済の表記は、くり返しニキビができてしまう人にとっては大切な指標になります。

ただしノンコメドジェニックテスト済でも、絶対にニキビができないわけではありません。
入っている成分が肌に合わなければニキビができてしまう人もいるので、その点は注意してください。

 

ニキビに悩む人にオススメの日焼け止め10選!

ニキビに悩む人でも安心して使える肌にやさしい日焼け止めを、当サイトが10コ厳選しました。
「自分で成分を調べたりするのは大変そうだなぁ…」という人は参考にしてみてください。

MAN&BABY UVミルク 

価格:初回980円

ノンケミカル
紫外線防止効果 SPF17 ・PA++
無添加 香料・着色料・鉱物油
ノンコメドジェニックテスト済 記載なし
落とし方 洗い流さないタイプ
テクスチャー ミルクタイプ

ニキビができやすい人に1番おすすめしたい日焼け止め。
ニキビ肌やアトピー性皮膚炎の人のために、皮膚科医と共同開発された商品です。

紫外線散乱剤でも紫外線吸収剤でもないMAASという独自のUVカット成分を使っているのが1番の特徴。

魚や藻から抽出した天然の成分で、お肌に負担をかけずに紫外線をカットしてくれます。
ニキビを刺激することなく、やさしく日焼けを防いでくれるのが嬉しいです。

日焼け止めとしてだけでなく、夜は美容液やクリームとしても使えるのも魅力。
紫外線を防ぐだけでなく、ニキビのできにくいキレイなお肌作りをサポートしてくれる超すぐれものです。

MAN&BABY UVミルクの公式サイトはこちら

 

プリュ モイストUVプロテクトジェル

価格:2,130円

ノンケミカル
紫外線防止効果 SPF30・PA+++
無添加 香料・着色料
ノンコメドジェニックテスト済
落とし方 洗顔料・ボディーソープで落とせる
テクスチャー ジェルタイプ

日焼け止めには必須ともいえる界面活性剤が使われていない日焼け止めです。
独自の技術で水にも油にもなじみにくく作られているので、汗をかいても落ちずにしっかりと日焼けを防げます。

とはいえクレンジングが必要になるような油分も一切入っていません。
洗顔料だけでスルッと落とせるので肌にやさしく、毎日安心して使えます。

さらにフラバンジェノールという美肌成分が入っているのもポイント。
ビタミンCの約600倍もの美白効果をもち、透明感のあるお肌作りをサポートしてくれます。

プリュ モイスト UVプロテクトジェルの公式サイトはこちら

 

アロベビー UV&アウトドアミスト

価格:2,350円

ノンケミカル
紫外線防止効果 SPF15・PA++
無添加 香料・着色料
ノンコメドジェニックテスト済 記載なし
落とし方 お湯で落とせる
テクスチャー ミストタイプ

生まれたばかりの赤ちゃんからでも使えるくらい低刺激な日焼け止めです。

100%天然由来の成分からできていて、余計なものが入っていないのが魅力。
ニキビを悪化させる心配がないので、腫れて痛いニキビだできてしまっている人でも安心して使えます。

霧吹きタイプでスッ伸びて肌に馴染みやすく、使い心地も◎。シュッシュッとかけるだけで簡単にUVケアできるのが嬉しいです。

柑橘系の爽やかな香りつきで、虫除けとしても使えます。

アロベビーUV&アウトドアミストの公式サイトはこちら

 

魂の商材屋 アクアナチュラUVプロテクター

価格:3,480円

ノンケミカル
紫外線防止効果 SPF30・PA+++
無添加 香料・着色料・防腐剤
ノンコメドジェニックテスト済
落とし方 洗顔料・ボディーソープで落とせる
テクスチャー スプレータイプ

メイクの上からシューッとかけられるスプレータイプの日焼け止めです。
ちょっとした外出・レジャーやスポーツ時など、サッとスプレーするだけで手軽にUVケアができます。

白浮きもしにくく使い心地バツグンなので特にめんどくさがりさんにはぴったりです。

またつけ心地もふわっと軽く、毛穴をふさいでニキビを発生させる心配がありません。
サラサラすべすべに仕上がるので、皮脂が気になるオイリー肌さんも使いやすいと思います。

アクアナチュラUVプロテクターのAmazonはこちら

 

オルビス サンスクリーン オンフェイス モイスト

価格:960円

ノンケミカル
紫外線防止効果 SPF34・PA+++

無添加

香料・油分
ノンコメドジェニックテスト済
落とし方 洗顔料・ボディーソープで落とせる
テクスチャー クリームタイプ

紫外線だけでなく近赤外線や大気汚染物質までもブロックしてくれる日焼け止めです。
これ1つ塗るだけで、肌をあらゆる刺激から守ってくれるんですね。

油分が入っていないので不快なベタつきもなく、サラッと仕上げてくれます。
「日焼け止めを使ったあとのベタベタ感が苦手」という人も使いやすいです。

さらに化粧下地として使えるのもポイント。
つやっときれいな肌に仕上げてくれるので、ちょっとした買い物などであればファンデなしでもOKです。

オルビス サンスクリーン オンフェイス モイストのAmazonはこちら

 

キュレル UV エッセンス

価格:1,500円

ノンケミカル
紫外線防止効果 SPF30・PA+++
無添加 香料・着色料・アルコール
ノンコメドジェニックテスト済
落とし方 洗顔料・ボディーソープで落とせる
テクスチャー エッセンスタイプ

乾燥性敏感肌のために作られたキュレルの日焼け止めです。
お肌に備わっている潤い成分の”セラミド”を守ることに着目して作られています。

紫外線によるセラミドの減少を防ぐことで、乾燥しにくい肌を作るサポートをしてくれるんですね。
特に乾燥でニキビができやすい人にはおすすめです。

またグリチルリチン酸ジカリウムという抗炎症成分も入ってるので、炎症したニキビがある人でも使いやすくなっています。

テクスチャーもさらっとしていて、まるで何もつけていないかのような軽いつけ心地です。

キュレル UV エッセンスのAmazonはこちら

 

NOV UVミルクEX

価格:2,000円

ノンケミカル
紫外線防止効果 SPF32・PA+++
無添加 香料・着色料
ノンコメドジェニックテスト済
落とし方 お湯で落とせる
テクスチャー ミルクタイプ

敏感肌やニキビ肌向けブランドのNOVの日焼け止めです。
ノンコメドジェニックテスト・パッチテスト・アレルギーテスト・光アレルギーテストの4つの試験を合格しています。

ミルクタイプでスルスル伸びるので、塗りやすいです。
ニキビを摩擦で刺激してしまう心配もいらないのは安心ですよね。

またお湯だけで落とせるのも魅力。
洗顔料さえもいらないので、肌への負担ゼロで落とせます。

NOV UVミルク EXのAmazonはこちら

 

ママバター UVケアクリームアロマイン

価格:1,300円

 

ノンケミカル
紫外線防止効果 SPF25・PA++
無添加 香料・着色料・防腐剤
ノンコメドジェニックテスト済 記載なし
落とし方 洗顔料・ボディーソープで落とせる
テクスチャー ミルクタイプ

天然由来の保湿成分であるシアバターを配合している日焼け止め。
UVケアしつつもお肌をもっちり潤わせてくれるので、特に肌のかさつきが気になる人におすすめです。

5種類の精油(コウスイガヤ油、ニオイテンジクアオイ油、ローズマリー油、ユーカリ葉油、レモングラス油)をブレンドしたハーブの香りで、リラックス効果も。

香りの効果で虫よけもできるので、お散歩やガーデニングなどのちょっとしたアウトドアのときに便利です。

ママバター UVケアクリーム アロマインのAmazonはこちら

 

ホワイティシモ UVブロックミルキーフルイド

 価格:3,780

ノンケミカル
紫外線防止効果 SPF30・PA+++
無添加 香料
ノンコメドジェニックテスト済 記載なし
落とし方 洗顔料・ボディーソープで落とせる
テクスチャー クリームタイプ

従来の日焼け止めより40%も少ない紫外線散乱剤の量で、しっかりと紫外線からお肌を守ってくれる日焼け止めです。

紫外線散乱剤がムラなく均一にお肌のうえに伸びるように作られているんですね。
お肌のどの部分に紫外線があたってもばっちり跳ね返せます。

紫外線散乱剤の量が少ないのでつけ心地もみずみずしく、日焼け止めをつけたあとの乾燥やキシキシ感を感じにくいです。

ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイドのAmazonはこちら

 

HANA オーガニックウェアルーUV

価格:4,320円

ノンケミカル
紫外線防止効果 SPF30・PA++
無添加 オーガニック
ノンコメドジェニックテスト済 記載なし
落とし方 洗顔料で落とせる
テクスチャー ミルクタイプ

100%天然成分でつくられたオーガニックの日焼け止めです。
紫外線だけでなくスマホやパソコンから出ているブルーライトからもお肌を守ってくれるのが特徴。

ツバキ油やコメ胚芽油といった植物油を使っているため、サラッと伸びて塗りやすいです。

またイザヨイバラエキスが肌の抵抗力を高め、日焼け後の炎症を防いでくれます。
紫外線の影響でニキビの炎症が悪化してしまうことも多くありますので、予防できるのはとっても心強いです。

HANA オーガニックウェアルーUVの公式サイトはこちら

 

肌にやさしい日焼け止めでしっかりUV対策を!

「日焼け止を使いたいけど、ニキビが悪化しないか心配…」
という人も、今回紹介した基準を満たす日焼け止めなら安心して使えます。

成分・SPFやPAの数値・クレンジングの有無
など、全てパッケージに書いてありますので買う前にしっかりチェックするようにしてみてください。

ニキビには負担をかけずしっかりとUVケアをして、白く輝くような肌を作っていきましょう。

スポンサーリンク

ページの先頭へ