「アンプルール」は茶ニキビ跡・シミに効く?口コミ・効果・使い心地まとめ!

アンプルールレビュー アイキャッチ

シミや茶ニキビ跡のケアにおすすめの「アンプルール ラグジュアリーホワイト」。
医師によって開発されたドクターズコスメで、徹底的にシミにアプローチするように作られています。

「ニキビがニキビ跡になりやすい」「なかなか消えてくれないニキビ跡をどうにかしたい…」
など消えない厄介な茶ジミに悩んでいる人におすすめのスキンケアラインです。

今回はこのアンプルールラグジュアリーホワイトの特徴・口コミ・使用感など、気になるポイントを詳しくまとめてみました。
使ってみたいと思ってる人は参考にしてみてください。

★1,890円のトライアルから気軽に試してみる★
→アンプルールの公式サイトはこちら

アンプルールの口コミまとめ!副作用があるってほんと…?

まずはアンプルールの良い口コミ・悪い口コミをそれぞれ紹介します。

「美白成分ハイドロキノンの副作用が心配…」という声も多い商品なので、実際に使った人がどうったのかをまとめてみました。

●良い口コミ

・合っていたのか乾燥する事も無く、塗って寝て翌朝顔を洗うとモチモチしていました。肌のシミも使用して1週間程で少し薄くなってきたかなと思えました。(33歳・乾燥肌)

シミにはとても効果あり。ただ乾燥するので、冬は使えなそう。(28歳・混合肌)

・全て使用して、特に気になるシミにスポッツ美容液を集中的に使用していたら本当に薄くなったので驚きました。(25歳・敏感肌)

・若干、肌が敏感なこともあり「刺激がないか」が心配でしたが大丈夫でした。
全ての商品において、塗り心地がよかったです。(38歳・混合肌)

・トライアルなので効果のほどはイマイチわかりませんでしたが、潤いは十分、化粧ノリも良かったです。(40歳・普通肌)

・1日で良いと思えたのは初めてです。
顔色があかるくなりました。シミも薄くなってきたようにみえるのは顔色が明るくなったせいかな?(36歳・混合肌)

 

悪い口コミ

乾燥がすごく気になりました。美白効果もそんなに感じないです。(32歳・乾燥肌)

・つけ心地はとてもよかったのですが、数時間でありえないほど乾燥して肌に熱を持ってしまいました。(32歳・敏感肌)

・美白の効果はありそうな感じでしたが、刺激が強く、ニキビが沢山出来ました。(37歳・混合肌)

 

強力な美白成分であるハイドロキノンが入っているだけあり、良い口コミでは「シミが薄くなった」という意見が多く見られました。
徹底的に茶ニキビ跡やシミをケアしたいと考えてる人は、かなり期待できそうです。

一方悪い口コミで目立ったのが「乾燥する」という意見です。
副作用とは言わないまでも、ハイドロキノンの性質上やや乾燥しやすくなることがあります。
粉が吹いていたり皮がむけてしまうほどの極度の乾燥肌の人には合わないかもしれません。

ただアンプルールはトライアルセット(1,890円)があるので、試しに使ってみることができます。
どんな化粧品も合う・合わないは人によりけりなので、まずは自分の肌で確かめてみるのが1番おすすめです。

★トライアル(1,890円)を試してみる★
→アンプルールの公式サイトはこちら

 

「アンプルール」の効果・特徴4つ!

ハイドロキノンで消えないニキビ跡・シミを薄くする

すでにできてしまったニキビ跡やシミを薄くできるのが、アンプルールの1番の魅力。
漂白作用のあるハイドロキノンという美白成分が、肌の中に沈着したメラニンにアプローチしてくれるんです。

毎日使い続けることで、少しずつ気になる茶ニキビ跡を薄くしていってくれます。
※2~3日でシミが消えるような即効性はありません。

多くの美白ケア化粧品は、シミの予防はできてもシミを薄くすることはなかなかできません。
どんなに頑張って使っても、完全にシミを消す効果は期待はできないんですね。

なのでシミ薄くできるのはアンプルールの大きな魅力です。

「ニキビ跡のせいで肌が汚く見える…」
などと、シミのようなニキビ跡に悩んでいる人は、1度使ってみることをおすすめします。

 

ニキビ跡・シミを予防し、パッと明るく透明感のある肌に♪

アルブチンやビタミンC誘導体などの美白成分が、ニキビがニキビ跡になるのを予防します。

そもそもニキビ跡ができるのは、ニキビの炎症を早く治すためにメラニンが大量に作られるから。
増えすぎると排出できなくなってしまい、肌の中で沈着してしまうんですね。

なのでニキビ跡を作らないためには、メラニンを大量に作らせないことが大切です。

アルブチンやビタミンC誘導体はこのメラニンの生成を抑えてくれるので、ニキビ跡ができにくくなります。

 

保湿成分たっぷりで肌が乾燥しないように作られている

アンプルールは美白だけでなく、保湿力もしっかりと考えて作られています。

ハイドロキノンは優秀な美白成分ですが、肌を乾燥させるのが難点です。
アンプルールはその点をカバーできるように、高保湿成分(セラミド・加水分解コラーゲン・ヒアルロン酸など)がたっぷりと入っているんです。
特に保湿力に優れるセラミドは3つも入っていて、肌の中までしっかり潤わせてくれます。

従来のハイドロキノン配合化粧品に比べると、かなり乾燥しにくく作られているのが魅力です。

なので「ハイドロキノン使ってみたいけど肌に合うか心配…」という人にもおすすめ。
ハイドロキノンが肌に合うか確かめるためのスタートとして使いやすい商品です。

 

ハイドロキノンの刺激性はしっかり抑えた安心のドクターズコスメ

アンプルールは皮膚科医によって開発されたドクターズコスメ。

肌に刺激が強いといわれるハイドロキノンも、独自のカプセルに包んで刺激性を抑えています。
カプセルからジワジワと染み出るようにニキビ跡やシミをケアするイメージです。
ハイドロキノンが一気に肌に触れることがなく、赤みやひりつきなどが出にくくなっているんですね。

美白効果をしっかりと出しつつも、肌への負担は最低限になっているので、敏感肌さんも使いやすくなっています。

肌について熟知したプロによって作られているので、信頼感はバツグンです。

アンプルールの公式サイトはこちら

 

「アンプルール」のトライアルを編集部が実際に使ってみた!

アンプルール ラグジュアリーホワイト トライアルセット

アンプルールラグジュアリーホワイトのトライアルセットを、大人ニキビくん編集部が実際に使ってみました!
各アイテムの使い心地や保湿力などを紹介します。

コンセントレートHQ(スポット集中美容液)

アンプルール ハイドロキノンクリーム

気になるニキビ跡を薄くしてくれるハイドロキノン入りのスポット美容液。
洗顔後1番最初にニキビ跡やシミなどが気になる部分だけ塗ります。

ハイドロキノンは紫外線から肌を守る力を弱めるので、夜だけ使います。

アンプルール コンセントレートHQ 手に出す

乳白色で少し硬めのテクスチャーです。
美容液だけど、軟膏を塗ってる感覚に近いですね。

しっかりめに石けんのような香りがします。
個人的には良いにおいだと思ったけど、無香料にこだわる人には少しきつく感じるかもしれません。

アンプルール コンセントレートHQ テクスチャー

硬めだけど伸びはよくて、塗りやすいです。

伸ばしきるとべたべたと残ることは一切なくて、サラサラになります。
肌に1枚膜が張られてるような感覚です。

公式サイトに「絆創膏のようにくっついて寝ている間中シミをケア」と書いてあるんですが、まさに見えない絆創膏を張っている感じがします。

ローションAO Ⅱ(化粧水)

アンプルール ラグジュアリーホワイトローション

次に化粧水を使っていきます。

アンプルール ラグジュアリーホワイトローション  手に出す

ちょっと出しにくいです。出しすぎちゃうことがないのはいいかも。
ややとろみがある感じで、手からすぐ垂れちゃうほどサラサラはしてません。

化粧水もほのかに石けんみたいな香りがします。
あとエタノールが添加されてるからか、ややアルコール臭が気になりました。

アンプルール ラグジュアリーホワイトローション テクスチャー

やさしくハンドプレスしながらつけると、スーッと浸透していく感じがします。
いつまでもヒタヒタ残ってしまう化粧水と違ってなじみがよくて、しっかり肌が潤いました。

私は混合肌であごや口まわりがカサつきやすいのですが、1度付けでも物足りなさはありませんでした。

ただ乳液がいらないくらいこれ1本で肌がもっちりなることはなかったので、そこまでの保湿力は期待しないほうがいいです。

 

薬用アクティブフォーミュラⅡ(薬用美白美容液)

アンプルール 薬用アクティブフォーミュラ

顔全体につけていく美容液。

ラグジュアリーホワイトのラインで唯一これだけ医学部外品なんですね。
グリチルリチン酸2Kとアルブチンが有効成分として入っていて、ニキビ跡にアプローチしてくれます。

グリチルリチン酸2Kは炎症を抑える効果があるので、ニキビのケアにも効果的です。

アンプルール 薬用アクティブフォーミュラ 手に出す

乳白色でジェルのような軽いテクスチャーです。
これもほんのり石けんのような香りですが、顔にのばすと漢方系の植物のような匂いがします。さすが薬用。

アンプルール 薬用アクティブフォーミュラ テクスチャー

伸びがすごいよくて、1円玉くらいで顔全体にするする伸ばせます。
みずみずしくてべたべた感は一切ないです。

サラサラすぎるくらいなので、保湿力に関してはカサつくわけではないけどまだ足りない感じですね。

エマルジョンゲルEX(ジェル状クリーム)

アンプルール エマルジョンゲルEX

最後にクリームでふたをします。

アンプルール エマルジョンゲルEX テクスチャー

白色のやわらかいクリームです。
ジェル状ってかいてあるけど、ジェルというよりはスフレっぽくて軽みがあります。

アンプルール エマルジョンゲルEX 伸ばす

美容液と同じく、こちらも伸びがすごい良いです。
摩擦を起こさずに伸ばせるから、お肌を刺激してしまう心配がないのが嬉しいですね。

肌に伸ばしているとクリームにしっとり感が出てきて、肌をもっちりとさせてくれました。
カサツキが気になる部分でも、私はこれくらいの保湿力があれば問題なかったです。

ただこってり系ではないのですごくしっとりはしません。
乾燥するという口コミが多いとおり、たしかに極度の乾燥肌の人だと物足りなく感じてしまうのかなという印象でした。

 

美容液からクリームまで一通りつけると、わずかですが肌が白く明るくなったのがすごいなと思いました…!
(同僚にも言われたので、勘違いではないと思います。)

1~3か月など使い続けたら確実に透明感はアップしそうなので、美白にこだわっている人にはおすすめしたいです。

 

「アンプルール」はこんな人におすすめ!

アンプルールラグジュアリーホワイト トライアル

アンプルールラグジュアリーホワイトは、なかなか消えない茶ニキビ跡やシミに悩んでいる人にはおすすめです。
ハイドロキノンの強力な美白作用によって、シミの気にならない透明感あふれるお肌に導いてくれます。

シミの予防もできるので「ニキビがニキビ跡になりやすい」と感じている人も、使ってみる価値ありです。

気になる人は、まずは7日間分のトライアルセットから試してみるのが安心ですね。
保湿力が物足りるか、肌荒れしないかなど、1週間じっくり確かめることができます。

アンプルールの公式サイトはこちら

スポンサーリンク

ページの先頭へ